International Matchmaker
Miyoko Ohashi glow biz inc TEL: 415-249-0940
info@glowjp.com

最新コラム

第58回 : 
ITオタク男子はスルメイカ!?

バックナンバー

第1回 : 
初めまして! SFの結婚相談所 「glow」 です
第2回 : 
オンラインデーティングとマッチメイキングの違い
第3回 : 
どんな人が国際結婚に向いているか
第4回 : 
結婚しやすい人、しにくい人
第5回 : 
アメリカ人に好かれるタイプ、日本人に好かれるタイプ
第6回 : 
なぜ私はずっとシングルなの? とお悩みの方へ。
第7回 : 
日本人男性はモテます!
第8回 : 
初めてのデートで印象づける方法
第9回 : 
必ず会話が弾む話術
第10回 : 
おつきあいを結婚に発展させよう
第11回 : 
誤解されている文化の違い その1
第12回 : 
誤解されている文化の違い その2
第13回 : 
日本人妻を持つ外国人夫の悩み
第14回 : 
「好きなタイプ」と「好かれるタイプ」は違う?
第15回 : 
男女メール頻度の違い 「なぜ彼はメールをくれないの?」
第16回 : 
日本人女性のこんなところが苦手
第17回 : 
他人に厳しい日本人 ~ フィードバック ~
第18回 : 
遠距離と近距離恋愛
第19回 : 
国際恋愛 : 社交辞令はどこまで?
第20回 : 
パーソナル・ブランディング
第21回 : 
お相手のご家族と過ごすホリデーシーズン
第22回 : 
モテたい男性の皆様へ : レディファーストの勧め
第23回 : 
オンラインでのお相手探しと、そのお作法
第24回 : 
婚期を逃した男性
第25回 : 
婚活疲れになったら
第26回 : 
国際恋愛の常識・非常識
第27回 : 
シルバー世代の出会いと結婚
第28回 : 
しつこい恋人にならない方法
第29回 : 
国際結婚式用語としきたり
第30回 : 
出会いがあれば、別れもあります
第31回 : 
日米再婚事情
第32回 : 
Long and Lasting Relationship
第33回 : 
アメリカで妊娠と出産-その違い
第34回 : 
一年のまとめをする
第35回 : 
オープンになること
第36回 : 
日米気持ちのすれ違い
第37回 : 
リレーションシップの決まり文句
第38回 : 
アメリカ人と日本人 : 結婚生活意識の違い
第39回 : 
お子様を希望される方へ
第40回 : 
入会をお断りする方々のケース
第41回 : 
次回デートに誘われる!?魔法の言葉
第42回 : 
婚活に写真を使う良い点と悪い点
第43回 : 
印象を第三者から聞く・伝える/スペシャルQ&A 「マッチメーカーになりたい方のためのFAQ」
第44回 : 
デートで嫌われる行動
第45回 : 
サンクスギビングディナー
第46回 : 
オンラインデーティング "Do and Don'ts"
第47回 : 
日本人の思う"キレイ"と外国人の思う"キレイ"
第48回 : 
国際結婚―決め手となる要因
第49回 : 
こんな結婚相談所には気をつけよう!
第50回 : 
子連れ婚!同性婚!養子縁組!アメリカの家族~幸せの形はいろいろ
第51回 : 
グローバルな男性は自立した女性がお好き
第52回 : 
2017婚活大作戦 前編
第53回 : 
2017婚活大作戦 後編
第54回 : 
春です!断(男)捨離しましょう!
第55回 : 
人生、前が見えなくなったら…
第56回 : 
本当にあった怖い話 ~30代女性の婚活~
第57回 : 
“3高イケメン男子”の傾向と進化
第58回 : 
ITオタク男子はスルメイカ!?

SF国際マッチメーカー便り

サンフランシスコにオフィスを持つ、国際結婚相談所、「glow」 のマッチメーカーがお届けする、国際結婚、婚活情報、エピソードやアドバイス。

2014年 8月 22日更新

第30回 : 出会いがあれば、別れもあります

皆様こんにちは。前回は国際結婚式やその習慣などについてお伝えしました。 結婚式のことをお伝えするのはハッピーで私も大好きです。 しかし、実はマッチメーカーのようなお仕事をしていると 「物事のいい面しか伝えない」 等と言われたりすることがあったりして、とても悲しい思いをすることがあります。 正直申し上げますと、そんなことは全然なかったりします (少なくとも、私どもの所では結構現実的なことも申し上げたりします)。 例えば、前回は結婚についてお伝えしましたが、もちろん結婚することもあれば、カップルだって人間同士です。 うまくいかなくなることや、最終手段として離婚することもあるでしょう。 日本人同士の結婚と違って、国際結婚をする時には少し心構えが必要だと思います。 今回はそれらについて書いてみたいと思っています。

外国籍の方と結婚する、と周りの方にえると、大抵の場合

  • 「わー! かっこいい!」
  • 「どこの国の方?」
  • 「やっぱり日本人と違ってレディーファーストなの?」

といったような反応を周りからされる方も多いのでは。 国際結婚は、いまだ大変華やかな印象なのでしょう。
しかし、以下の点をまず覚えておいていただきたいと思います。

1. 国際結婚は華やかでカッコいいわけではないこと

日本人同士のカップルであっても、持続させることは大変なもの。 パートナーが外国人であれば、更にもっと努力が必要なこともあります。 恋に落ちている時には気がつかないかもしれませんが、結婚前に、冷静に落ち着いて考えてみることも大事です。

2. ランゲージバリア (言語の壁) について

ときどきですが 「私たちは、お互いの言語がしゃべれなくてもわかりあえてるの!」 という (大抵若い) カップルにお会いすることがあります。 勿論、お互いが惹かれあっている時には、言語は大した問題ではないかもしれません。 しかし、長い付き合いを考えた時には、言語は大切なツールとなります。 できれば、お互いがお互いの国の言葉を話すこともできるのがベストですが、無理であれば、せめてどちらかひとつの言語をお互いが十分理解でき、話すことが出来るのが、長い結婚生活において大事になってくることは否めません。

3. 文化の相互理解

あなたの彼は、中国と韓国と日本との違いがわかる人ですか。 「えっ! そんな人いないでしょ?」 と思われますか? 在米の日本人の方なら (特にアジア人が少ない地域にお住まいの方なら)、これが冗談ではないってことがおわかりいただけると思います。 彼があなたの国の文化、つまり日本についての理解があるかどうか、そしてあなたの方でも彼の国の文化や習慣について理解があるかどうかは、大変大事なことです。 もしもわかっていなくても、これから理解しようとお互い努めていく! という方も多いことでしょう。 どうぞその気持ちを忘れないように。 お金や時間、子供に対しての考え方も違ったりしますので、十分話し合って。

4. どこで住み、どこで子育てをし、どこで働くのか

お互いの言語についての理解があり、どこへでも行ってどこでも暮らせる、というのならば問題ありませんが、例えば仕事によっては、アメリカでしか暮らせなかったり、日本でしか活かせない資格などもあるでしょう。 結婚する前に、十分お互いのキャリアパスについて話しておくことも重要になって来ます。 案外これが原因で別居になり、離婚する方々も多いです。

5. お互いの育った環境に対しての理解

例えば、あなたが日本の普通のサラリーマン家庭に育った方で、お相手の方がアメリカでも有数のお金持ちだったらどうでしょう。 親戚や周りの方も皆そういう方が多かったら? お相手が十分カバーしてくださったら良いですが、24時間あなたをカバーする訳でもないので、辛いことが起きてくるかもしれません。 そういうことが起こるかもしれないと、しっかり心構えをしておいた方がいいかもしれないですね。

6. 食べ物の問題

食べ物なんか大丈夫、と思われるかもしれませんが、案外毎日のことです。 とても重要な問題なんですよ。 結婚する前によーく見ておいてくださいね。

7. 過去の恋愛や結婚に関する考え方

元彼や元彼女、元妻・元夫、前の結婚での子供達… アメリカでは、こだわりなく会われている方も多いものです。 日本の常識で考えたら、元の妻や子供達にはあまり会って欲しくないと思っても、あなたと出会う前の彼の人生を尊重してあげることが大事になってくる場面もあるでしょう。 絶対イヤ、とは言えないことも (特に親権の問題がある時には、お子さんに毎週会ったりすることもある訳です) 十分に違いを理解しておくことが必要でしょう。

8. 離婚に関する考え方

アメリカの場合、日本と違って 「子供のために離婚しない」 という考え方はほとんどと言ってよいほどないでしょう。 お互いの気持ちが既になかったり、違いがあまりにも大きく、関係修復が不可能と思われた場合には、離婚の手続きをすぐに始める方が多いようです。 日本であれば、お互いに不満足でも、離婚をするということがマイナス要因になると考える方が多いため、外で浮気をしていても離婚しない場合も多々あるようですが、そういう意味ではアメリカの夫婦は浮気に対して厳しいことが多く、パートナーの浮気が判明したら、すぐ離婚へ進むことが多いようです。 そうなった時には、女性も結婚後、家でじっとしているのではなく、すぐ仕事しないと暮らしていけなくなりますから、結婚したあともキャリアを続け、大事な場面で泣かないようにしっかり自立しておく心構えも大事と言えるでしょう。 多分、ここが一番大事な心構えかもしれません。

9. サポートを探す

アメリカでは、女性 (男性も) が離婚を考えた時に、サポートしてくれる団体が多くあります。 お住まいの州によって法律も様々違いますので、まずはお近くの団体を探し、サポートを求めてみましょう。 また子供を抱える方にも、ベビーシッターやお子様を預ける所など、日本よりはフレキシブルに対応できる所が多いため、離婚を考える方が四面楚歌になってしまわないように、多くのサポートがあることを忘れないでください。 私は法律専門家ではありませんので、具体的なことを書くのは避けますが、子供の親権の問題や養育費の交渉などの問題では、プロのサポートを受けた方がよいことが多いようです。

10. 最後に

離婚をする人が多いため、バツイチの人が比較的多く存在するアメリカ。 離婚をしたからといって 「人生の失敗」 とは見なされないため、むしろ 「おお、早く逃げ出せて良かったね。 次はよい人に巡り会いましょう!」 という態度ですので、離婚をした人も日本国内とは違って、少しプレッシャーが少ないかもしれません。 離婚をしたからといって、卑下することはないのです。 巡り会った相手が、正しい相手 (the right one) じゃなかっただけの話。 この辺り、どれだけ間違っても (失敗したりしても)、再度のチャレンジを応援するアメリカらしいところでもあります。

また、嘘の結婚生活をけ、自分の人生の幸せを追求しないことは、1776年のアメリカ独立宣言の中の幸福追求権 (the pursuit of happiness)-- life, liberty, and the pursuit of happiness — 生命、自由、そして幸福追求の権利に反することになってしまうのでは、と思うことから、この “自由の権利” について、アメリカ人は非常に重きをおく所がありますので、嘘の結婚生活をずっと続けるよりは離婚を進めることもあるのかなとも、個人的には思います。 拡大解釈であるかもしれませんが!

いかがでしたか? いつもハッピーなことをお伝えしておりますが、今回は比較的重めの内容になりました。 結婚はゴールではなくスタートです。 皆様がよい国際結婚生活のスタートを切れることを心よりお祈りしております。

それではまた来月!

2014年 8月 22日更新

お知らせ
女性プロフィール無料登録大募集中!

無料登録は簡単な質問に答えるだけ! まずはお気軽にお問い合わせください。

*弊社には幅広い年齢層の方が登録しています。無料登録、トライアル、学生プランを始め、一人一人のニーズにあったプランをご用意しています。ぜひウェブサイトも覗いて見てください!

質問・相談などありましたら気軽にご連絡ください。
info@glowjp.com

Columnist's Profile

International MatchmakerMiyoko Ohashi(glow biz inc)

アメリカ在住20年以上、国際マッチメーカー歴10年+の経験を持つ。1組でも多くのハッピーカップルを作るため、日夜奮闘努力中!良いご縁をご提供できるよう、皆様の婚活を誠心誠意サポートいたします。独身の方は、どんな方をお探しか、ぜひお気軽にご相談ください。

glow biz inc

870 Market Street, San Francisco, CA 94102
TEL:
415-249-0940
EMAIL:
info@glowjp.com

glow biz inc について詳しくはこちらをご覧ください。

バックナンバー

BACK ISSUES