International Matchmaker
Miyoko Ohashi glow biz inc TEL: 415-249-0940
info@glowjp.com

最新コラム

第58回 : 
ITオタク男子はスルメイカ!?

バックナンバー

第1回 : 
初めまして! SFの結婚相談所 「glow」 です
第2回 : 
オンラインデーティングとマッチメイキングの違い
第3回 : 
どんな人が国際結婚に向いているか
第4回 : 
結婚しやすい人、しにくい人
第5回 : 
アメリカ人に好かれるタイプ、日本人に好かれるタイプ
第6回 : 
なぜ私はずっとシングルなの? とお悩みの方へ。
第7回 : 
日本人男性はモテます!
第8回 : 
初めてのデートで印象づける方法
第9回 : 
必ず会話が弾む話術
第10回 : 
おつきあいを結婚に発展させよう
第11回 : 
誤解されている文化の違い その1
第12回 : 
誤解されている文化の違い その2
第13回 : 
日本人妻を持つ外国人夫の悩み
第14回 : 
「好きなタイプ」と「好かれるタイプ」は違う?
第15回 : 
男女メール頻度の違い 「なぜ彼はメールをくれないの?」
第16回 : 
日本人女性のこんなところが苦手
第17回 : 
他人に厳しい日本人 ~ フィードバック ~
第18回 : 
遠距離と近距離恋愛
第19回 : 
国際恋愛 : 社交辞令はどこまで?
第20回 : 
パーソナル・ブランディング
第21回 : 
お相手のご家族と過ごすホリデーシーズン
第22回 : 
モテたい男性の皆様へ : レディファーストの勧め
第23回 : 
オンラインでのお相手探しと、そのお作法
第24回 : 
婚期を逃した男性
第25回 : 
婚活疲れになったら
第26回 : 
国際恋愛の常識・非常識
第27回 : 
シルバー世代の出会いと結婚
第28回 : 
しつこい恋人にならない方法
第29回 : 
国際結婚式用語としきたり
第30回 : 
出会いがあれば、別れもあります
第31回 : 
日米再婚事情
第32回 : 
Long and Lasting Relationship
第33回 : 
アメリカで妊娠と出産-その違い
第34回 : 
一年のまとめをする
第35回 : 
オープンになること
第36回 : 
日米気持ちのすれ違い
第37回 : 
リレーションシップの決まり文句
第38回 : 
アメリカ人と日本人 : 結婚生活意識の違い
第39回 : 
お子様を希望される方へ
第40回 : 
入会をお断りする方々のケース
第41回 : 
次回デートに誘われる!?魔法の言葉
第42回 : 
婚活に写真を使う良い点と悪い点
第43回 : 
印象を第三者から聞く・伝える/スペシャルQ&A 「マッチメーカーになりたい方のためのFAQ」
第44回 : 
デートで嫌われる行動
第45回 : 
サンクスギビングディナー
第46回 : 
オンラインデーティング "Do and Don'ts"
第47回 : 
日本人の思う"キレイ"と外国人の思う"キレイ"
第48回 : 
国際結婚―決め手となる要因
第49回 : 
こんな結婚相談所には気をつけよう!
第50回 : 
子連れ婚!同性婚!養子縁組!アメリカの家族~幸せの形はいろいろ
第51回 : 
グローバルな男性は自立した女性がお好き
第52回 : 
2017婚活大作戦 前編
第53回 : 
2017婚活大作戦 後編
第54回 : 
春です!断(男)捨離しましょう!
第55回 : 
人生、前が見えなくなったら…
第56回 : 
本当にあった怖い話 ~30代女性の婚活~
第57回 : 
“3高イケメン男子”の傾向と進化
第58回 : 
ITオタク男子はスルメイカ!?

SF国際マッチメーカー便り

サンフランシスコにオフィスを持つ、国際結婚相談所、「glow」 のマッチメーカーがお届けする、国際結婚、婚活情報、エピソードやアドバイス。

2013年 3月 6日更新

第13回 : 日本人妻を持つ外国人夫の悩み

いつもコラムを読んでくださっている皆様、ありがとうございます。 初めてお読みいただいている方は、改めまして、こんにちは。 サンフランシスコの結婚紹介所 glow マッチメーカーのコラムも、13回目となりました。 一年は早いものですね。 さて今回は “日本人妻を持った外国人男性の悩み” をテーマにお届けしたいと思います。

『日本人妻を持つ外国人夫の悩み』 (千秋日記) をご存知でしょうか? 最近、ネット上でどんどん広がっているので、もしかしたら皆様もご存知かもしれません。 「あるある!」 と、同じような境遇のカップルも思わずニヤリ… としてしまう事が多く、また私たちがしばしば会員の皆様や、私たちの周りの国際結婚カップルから聞くことと似たような事柄も多いため、やはりそうなのだなあ、と思った次第です。 皆様はいかがでしょうか?

例えば 『日本人妻を持つ外国人夫の悩み』 ではこんな悩みが掲載されていました。

ロマンチックな気分で妻に触ろうとすると、うっとおしいと言われる

国際結婚したご夫婦で、奥様が日本人の場合、私が個人的に一番良く聞くお話はこれですね。 日本で生まれ、日本で育った日本人なら、どうしても「照れ」がありますものね。 それを 「恥ずかしいから」 と、24時間言っている訳にもいかないので、だんだん「うっとおしい!」と言うようになるのかもしれません…。

それから、これもよく聞くお話です。

言葉できちんと説明して欲しいと言うと、疲れると言われる。 (以心伝心って何?)

英語圏の国で育った人は、なるべく憶測をしないようにする傾向があると思います。 話すまでは相手の気持ちはわからない、と思っている為、日本人が相手なら、説明しないで何となくわかりあえている事でも、ひとつひとつ聞いてくる事が多いです。 最初のうちは、一生懸命説明していた奥さまも、だんだん毎回疲れてくるらしく「もう、たまには察してよ!」と、なることもあるらしいです…。

会社から電話しても、「僕だけど、元…。」 「元気!」 「今日は、どんなことがあ…?」 「特に何もない!」 最後まで聞いてくれません… そして、すぐに 「じゃねっ」 プーップーップーッ… ああ、まだ話し終わってません。

アメリカ人夫は、昼休みや仕事中にも電話してくる事があります。 日本人妻としては 「ちょっとこの時間、今仕事中じゃないの?仕事中に何考えてんの!?!」 と思う方も多いと思います。 日本人は、職場をまるで神聖な所のように考える傾向があるため、そういう風に思うのかな? と思う事もありますが、皆さんはいかがお考えでしょうか。

例えば9時から5時までの仕事で、お昼が1時間として、それ以外の時間は1分1秒たりともさぼってはいけない、と考えているでしょうか? あるいは、さぼっている姿を見せるのは恰好悪い 「男としてあるまじき」 姿、などとちょっと思っていたりしないでしょうか? 欧米では、仕事は時間ではなく、出来高つまり結果を出せばいいと考える人が多いということもあるので、仕事に対する姿勢や考え方ひとつとっても、日本人とアメリカ人は違いますよね。

またアメリカでは、家族に電話をする事は (長電話でしたら話しは又別ですが)、素早く “check-in” つまり家族の様子を確認したり、言い忘れた事を伝えたりするのは、特に問題となる事ではないので、もしもあなたのパートナーが仕事中に電話して来たりしても、そんなにそっけなくしないであげてくださいね(笑)。 まあ、そうは言っても 「毎日だから、うざったいのよー」 と、私の友達も言っておりますが…。

そして、これもよくありますね。

子供達と日本語で会話してる時は僕 (ニホンゴワカリマセン) だけ仲間外れ

夫だけ日本語が理解できない場合、仲間外れになってしまうんだそうですね。 これは、妻が妻の家族と喋っている時にも同じ事がありますが…。 うーん、奥様もたまには速いスピードで日本語を話したいだろうし、難しい問題ですよね。

その他にも、ちょっと笑ってしまいますが、こんなのもありました。

アイラブユーと向こうからいってくれない

日本人は愛してる、と言いづらいようですよね… (笑) 敢えて言うと、嘘くさく聞こえそうでイヤ、とおっしゃる方もいますが。

手を繋ぎたがらない

これは人それぞれかな? スキンシップが苦手だったり、公共の場で愛情を見せるのが苦手と言う方も多いですね。 でも、私は全然平気! という日本人女性もたまにお見かけします。

日本の若い男子に嵌っている (ジャニーズ? とかいうらしい)

これ! これは何故なんでしょう! 私は個人的には理解不能です。 若い子は細胞が若いからいいのかな?!

出張から帰宅 ハグ、キス無しってどんな? 子供以下の待遇

これは淋しいですね! 帰って来たら是非、お帰りなさい! の言葉とともに、ハグ、キスぐらいはしてあげてください…。

などなど、どうやら、日本人の愛情表現はやはりかなり奥手というか、アメリカ人に代表される欧米の方々とは異なる為、そこが問題になる事が多いようですね。

いま、外国人の男性や女性と結婚したいと思ってらっしゃる日本人の皆様は、これらを 「めんどくさいなー」 と思わずに続けていけるでしょうか? 実際、このような事柄が少しずつ積み重なって、お別れしてしまったカップルを私は何組も知っています。

勿論、上記の内容に外国人夫全員が賛同しているわけではないと思いますが、スキンシップやコミュニケーションの取り方の問題は、非常に重要な課題のひとつです。 また家の中で、「お父さん」 の地位が低かったりする事もよく理解できない、と言う話しも聞きます。 例えばお父さんの洗濯物だけ分けて洗っていたり、ほかの家族が食べられなかったり美味しくないから、じゃあお父さんにあげる、などの会話や、「お父さんはダメね~」 と、日本人同士は愛情表現のつもりで言っていても、言葉をそのまま取る英語圏の国の方は、えっ!! と、大ショック受けたりする事も多いようです。

弊社のお客様には、以前アメリカ人女性と結婚経験があり、その後離婚あるいはお相手が亡くなってしまったため、生涯を過ごす新しいパートナーを探そうとカウンセリングを受ける方が多数いらっしゃいます。 その方々から聞いた話では、アメリカ人女性の皆様は、やはり主張が激しいようですね。 結婚生活でも 「完璧な」 夫婦を目指す方が多いようです。 キャリアも、収入も、結婚も、そして子供を持つのはキャリアが落ち着いてから、と考える方も (そんな方ばかりではないですけれどもね) 多いようです。

弊社には、日本人男性以外にも、日本人女性と結婚したいと考える外国人男性がお越しになります。 以前もお話ししましたが、日本と何らかの繋がりがあったり、過去に日本での留学経験や、ビジネスを通じて、日本人女性の印象が大変良く、パートナーとして考えたいと思って来てくださる方々が多いのです。 私たちは最初にお見合いをセッティングする時に、日本人が持つ独特の文化について話しすることもあります。

例えば女性は、お茶やデザートを勧められても、遠慮して最初は断ったりする事もありますよね? ですから必ず2回は聞いてみてくださいね、などなど。 他にも実は沢山あります。

出来る限り、日本と日本以外の国々の垣根を越えて、お相手に出会えるよう、そしてその出会いに文化の壁がどーんと立ちはだかることのないように、弊社がお手伝いできたらな、と心がけています。

いかがでしたか?
今回は “日本人妻を持った外国人男性の悩み” についてお届けしました。
次回もお楽しみに!

2013年 3月 6日更新

イベント情報

glow マッチメーカーズが姉妹会社とコラボレーションイベントを開催致します。ゆったりとワイングラスを片手に魅力溢れる国際色豊かな男女で素敵な週末のひと時を過ごしてみませんか?

人数に限りがございますのでお早目にお席を確保ください。

日時: 10月6日(土)16時~18時
参加費: $200(ワイン、アぺタイザー代込)
場所: サンフランシスコ市内
対象: 日本人でも日本人出ない方も男女共にご参加可能です!

お知らせ
女性プロフィール無料登録大募集中!

無料登録は簡単な質問に答えるだけ! まずはお気軽にお問い合わせください。

*弊社には幅広い年齢層の方が登録しています。無料登録、トライアル、学生プランを始め、一人一人のニーズにあったプランをご用意しています。ぜひウェブサイトも覗いて見てください!

質問・相談などありましたら気軽にご連絡ください。
info@glowjp.com

Columnist's Profile

International MatchmakerMiyoko Ohashi(glow biz inc)

アメリカ在住20年以上、国際マッチメーカー歴10年+の経験を持つ。1組でも多くのハッピーカップルを作るため、日夜奮闘努力中!良いご縁をご提供できるよう、皆様の婚活を誠心誠意サポートいたします。独身の方は、どんな方をお探しか、ぜひお気軽にご相談ください。

glow biz inc

870 Market Street, San Francisco, CA 94102
TEL:
415-249-0940
EMAIL:
info@glowjp.com

glow biz inc について詳しくはこちらをご覧ください。

バックナンバー

BACK ISSUES