International Matchmaker
Miyoko Ohashi glow biz inc TEL: 415-249-0940
info@glowjp.com

最新コラム

第58回 : 
ITオタク男子はスルメイカ!?

バックナンバー

第1回 : 
初めまして! SFの結婚相談所 「glow」 です
第2回 : 
オンラインデーティングとマッチメイキングの違い
第3回 : 
どんな人が国際結婚に向いているか
第4回 : 
結婚しやすい人、しにくい人
第5回 : 
アメリカ人に好かれるタイプ、日本人に好かれるタイプ
第6回 : 
なぜ私はずっとシングルなの? とお悩みの方へ。
第7回 : 
日本人男性はモテます!
第8回 : 
初めてのデートで印象づける方法
第9回 : 
必ず会話が弾む話術
第10回 : 
おつきあいを結婚に発展させよう
第11回 : 
誤解されている文化の違い その1
第12回 : 
誤解されている文化の違い その2
第13回 : 
日本人妻を持つ外国人夫の悩み
第14回 : 
「好きなタイプ」と「好かれるタイプ」は違う?
第15回 : 
男女メール頻度の違い 「なぜ彼はメールをくれないの?」
第16回 : 
日本人女性のこんなところが苦手
第17回 : 
他人に厳しい日本人 ~ フィードバック ~
第18回 : 
遠距離と近距離恋愛
第19回 : 
国際恋愛 : 社交辞令はどこまで?
第20回 : 
パーソナル・ブランディング
第21回 : 
お相手のご家族と過ごすホリデーシーズン
第22回 : 
モテたい男性の皆様へ : レディファーストの勧め
第23回 : 
オンラインでのお相手探しと、そのお作法
第24回 : 
婚期を逃した男性
第25回 : 
婚活疲れになったら
第26回 : 
国際恋愛の常識・非常識
第27回 : 
シルバー世代の出会いと結婚
第28回 : 
しつこい恋人にならない方法
第29回 : 
国際結婚式用語としきたり
第30回 : 
出会いがあれば、別れもあります
第31回 : 
日米再婚事情
第32回 : 
Long and Lasting Relationship
第33回 : 
アメリカで妊娠と出産-その違い
第34回 : 
一年のまとめをする
第35回 : 
オープンになること
第36回 : 
日米気持ちのすれ違い
第37回 : 
リレーションシップの決まり文句
第38回 : 
アメリカ人と日本人 : 結婚生活意識の違い
第39回 : 
お子様を希望される方へ
第40回 : 
入会をお断りする方々のケース
第41回 : 
次回デートに誘われる!?魔法の言葉
第42回 : 
婚活に写真を使う良い点と悪い点
第43回 : 
印象を第三者から聞く・伝える/スペシャルQ&A 「マッチメーカーになりたい方のためのFAQ」
第44回 : 
デートで嫌われる行動
第45回 : 
サンクスギビングディナー
第46回 : 
オンラインデーティング "Do and Don'ts"
第47回 : 
日本人の思う"キレイ"と外国人の思う"キレイ"
第48回 : 
国際結婚―決め手となる要因
第49回 : 
こんな結婚相談所には気をつけよう!
第50回 : 
子連れ婚!同性婚!養子縁組!アメリカの家族~幸せの形はいろいろ
第51回 : 
グローバルな男性は自立した女性がお好き
第52回 : 
2017婚活大作戦 前編
第53回 : 
2017婚活大作戦 後編
第54回 : 
春です!断(男)捨離しましょう!
第55回 : 
人生、前が見えなくなったら…
第56回 : 
本当にあった怖い話 ~30代女性の婚活~
第57回 : 
“3高イケメン男子”の傾向と進化
第58回 : 
ITオタク男子はスルメイカ!?

SF国際マッチメーカー便り

サンフランシスコにオフィスを持つ、国際結婚相談所、「glow」 のマッチメーカーがお届けする、国際結婚、婚活情報、エピソードやアドバイス。

2012年 7月 2日更新

第7回 : 日本人男性はモテます!

7月になりました。 皆様お元気でしょうか?
アメリカでは、独立記念日が7月4日にありますが、July 4th (ジュライ・フォース) と呼ばれるこの日、アメリカの人たちは友人や家族で集まって、庭などでバーベキューをしたりすることが多いのですが、日本だとそれは何に当たるのでしょうね。 お盆休み? とも少し違いますね。 お庭でバーベキューをしたりする際には、ご夫婦の、夫の方がお肉をグリルする役になるのがなぜか定番になっています。 アメリカの場合、日本の大抵の家庭とは違って、妻でも夫でも役割分担をしていることが多いのですが、バーベキューのお肉を焼く係と日常的なゴミ捨ては、なぜか夫の方が受け持っているお宅がとても多いようです。

そんな風にいろいろと家庭内でも、育児を始めさまざまな家庭に関わる雑事をヘルプしてくれる、アメリカ人夫を持ちたいのです! とおっしゃる女性の会員様も確かにいらっしゃいます。 実際、私たちは日本人男性から 「アメリカに居る日本人女性は、皆アメリカ人男性を希望している人が多いのでは?」 と聞かれることが多々あります。 そんなとき、私たちはいつも自信を持ってこう答えています。 「いえいえ! 日本人男性のほうが、引っ張りだこですよ!」

“引っ張りだこ” という言い方が古いと私はよく人に言われたりもしますが、まぁ言い方はさておき、本当に、日本人男性はアメリカにお住まいの日本人女性に人気が高いのです。

本当なの? と、皆様よく疑いの目でおっしゃいます。 ですので、なぜ人気なのかお話しさせてくださいね。

下記に日本人男性が人気の理由をいくつかあげてみます。

1. 文化と言語が同じバックグラウンドだから

日本以外の国に住む日本人女性にとって、やはり本当に心が落ち着くのは、同じ言語、そして同じお米を食べる日本人ですよね。 と、おっしゃる女性は多いですよ。 喧嘩をしても、喧嘩の言語が日本語である場合、英語で喧嘩するより、日本語がネイティヴの私たちには、言語によるストレスが少ないことは確かです。

2. アメリカに住んでいる日本人男性は、日本に住んでいる日本人男性と比べてグローバルな感覚を身につけておられる方が多く、気が合う気がする

これも人気の理由のようです。 ドメスティックオンリーな文化ではなく、海外でのご苦労もある日本人男性であれば、海外経験の多い日本人女性も、お互いわかりあえるのでは? と思われる女性も多いです。

3. 男はこうあれ、と育てられていて精神的に強い気がする

例えば、アメリカでは男女同権、男だからとか、女だからといって、分け隔てなく(理想的には)育てられます。 よっぽど男尊女卑の家で育った方は別として、男の子は泣いちゃダメや、女の子は愛嬌よく、などという形で育てられることはないので、女性でもとても強い精神力を持つ子もあれば、男性でもフェミニンな部分を持ったまま育つ子も多々あります。 ですので、日本で、「男はこうあるべき、女はこうあるべき」と育てられた私たち日本人女性にとって、アメリカ人男性のフェミニンな部分は、驚きでもあり、時に頼りなく感じると思う女性もあるようです。 一方、日本人男性は、自分が辛くても、我慢しようとする心と姿勢があります。 これを男らしさ、頼れるなあ、素敵だわ、と思う女性も多くいらっしゃるということです。

4. 日本人男性は、一人と付き合ったら破局まで一人としか付き合わない

もちろん例外もあるとは思いますが、基本的に、私たち日本人は多くの人と同時にデートをしません。 しかしアメリカ人同士は、ボーイフレンド・ガールフレンドになるまでは、同時に複数の人とお付き合いをすることがあり(デーティングしている状態)そこから、この人! と思う方を絞り込み、Exclusive (独占的に一人とつきあう状態—つまり、日本で言う彼氏彼女の状態) なステディ状態に持っていきます。 このデーティングが、私たち日本で育った日本人にはいまいち理解できない部分でもあります。 賛成できる方はいいのですが、「どうにもいやだわ」 と思う女性も多くいるのも事実です。 その点、日本人男性であれば、よっぽどプレイボーイでもない限り、複数の女性と同時に付き合うということはないかと思います。 よって、感覚が同じで、おつきあいしていても安心。 と日本人男性を希望の女性の方々は、よくおっしゃいます。

5. ご両親、あるいはご兄弟やご親戚の希望である

21世紀にもなって・・・。 と思われるかもしれませんが、やはりご家族は大事なもの。 周りの皆様から反対されるよりは、祝福されて結婚したい、とお考えの方も多くあります。 もちろん、大好きになった人がたまたま日本人ではなかったと言う方のケースもありますし、一概にどちらがいいとか悪いと言うことではないのです。 基本的なご希望として、ご両親やご親戚の皆様は、できれば、可愛いお嬢さんに、同じ言語と文化を持って育った日本人の方と結婚して欲しいなあ。 という希望を持っています。 それに、その女性も出来れば両親の希望に応えたい、と思われる方も多くいらっしゃると言うことです。

6. 今はアメリカに住んではいても、もしかしたら将来的に日本に帰る日がくるかもしれない。

永住するかどうかもわからない状態なので、日本人男性で、今アメリカに住んでいて、将来的には日本に帰るかも知れないという同じ状況の方とマッチして欲しい」 とお考えの方も少なくないのではないかと思います。

私が以前マッチをさせていただいた方のケースをご紹介しましょう。

K様 (日本人男性、39歳)
  • 離婚経験あり、子どもなし
  • 駐在員としてサンフランシスコにて勤務

この方は、これからの残りの人生を一緒に歩んで行ける女性を探したいとオフィスに訪れました。 離婚経験もあったため、再婚についてはゆっくりと相手を見るための時間が欲しいとのお話でした。 そこで、日本人男性を希望されていた日本在住のM様という女性をご紹介しました。 K様がなかなかお仕事で日本に帰国するお時間が取れないということもあり、M様がサンフランシスコに観光がてら遊びにいらっしゃった際に、K様とのデートを私共でセットアップさせていただきました。

次の日、フィードバックを伺おうと思い連絡をした所、お二人とも歯切れが悪く・・・。 私はてっきり、お二人とも迷っていらっしゃるのかな?と思っていたのですが、二日後にK様から 「実は、よーく二人で話し合いましたが、結婚に向かって進んでいきたいと思います」 と、いきなりの爆弾発言!! その後、双方のご両親とご対面になり、トントン拍子に話が進み、半年後には結婚となりました。 「ゆっくり時間をかけて」 とおっしゃっていましたが、二人はもう会った瞬間から 「ああ、この人かな」 とお互いにケミストリーを感じたそうです。 M様は、K様の 「スムーズではないけれど男らしい心遣いに惹かれた」 とおっしゃっていました。

10代・20代はじめの頃は、憧れやレディファースト、家事も手伝ってくれそう、という曖昧な理由だけで外国人と結婚したいと思っていた女性も、学校を終え、仕事を真剣にこなし、海外経験を積むうちに、やはり日本人男性がいいと思う人が増える傾向にあるようです。

ですので、私共では、日本人男性の方から 「glowさんに来るような女性は、アメリカ人男性がいいと思っているのでは?」 と聞かれた場合、自信を持って 「いいえ、そんなことはないですよ!」 とお答えすることができるのです。

なので、アメリカに住んでいる日本人男性の皆様は、どんどん日本人女性と出会ってほしいなと思っています。

皆様が、素敵なお相手と出会えますように・・・!

2012年 7月 2日更新

お知らせ
女性プロフィール無料登録大募集中!

無料登録は簡単な質問に答えるだけ! まずはお気軽にお問い合わせください。

*弊社には幅広い年齢層の方が登録しています。無料登録、トライアル、学生プランを始め、一人一人のニーズにあったプランをご用意しています。ぜひウェブサイトも覗いて見てください!

質問・相談などありましたら気軽にご連絡ください。
info@glowjp.com

Columnist's Profile

International MatchmakerMiyoko Ohashi(glow biz inc)

アメリカ在住20年以上、国際マッチメーカー歴10年+の経験を持つ。1組でも多くのハッピーカップルを作るため、日夜奮闘努力中!良いご縁をご提供できるよう、皆様の婚活を誠心誠意サポートいたします。独身の方は、どんな方をお探しか、ぜひお気軽にご相談ください。

glow biz inc

870 Market Street, San Francisco, CA 94102
TEL:
415-249-0940
EMAIL:
info@glowjp.com

glow biz inc について詳しくはこちらをご覧ください。

バックナンバー

BACK ISSUES