General Manager / Matchmaker
Shiho Tsukushi glow biz inc TEL: 415-249-0940
info@glowjp.com

最新コラム

第56回 : 
本当にあった怖い話 ~30代女性の婚活~

バックナンバー

第1回 : 
初めまして! SFの結婚相談所 「glow」 です
第2回 : 
オンラインデーティングとマッチメイキングの違い
第3回 : 
どんな人が国際結婚に向いているか
第4回 : 
結婚しやすい人、しにくい人
第5回 : 
アメリカ人に好かれるタイプ、日本人に好かれるタイプ
第6回 : 
なぜ私はずっとシングルなの? とお悩みの方へ。
第7回 : 
日本人男性はモテます!
第8回 : 
初めてのデートで印象づける方法
第9回 : 
必ず会話が弾む話術
第10回 : 
おつきあいを結婚に発展させよう
第11回 : 
誤解されている文化の違い その1
第12回 : 
誤解されている文化の違い その2
第13回 : 
日本人妻を持つ外国人夫の悩み
第14回 : 
「好きなタイプ」と「好かれるタイプ」は違う?
第15回 : 
男女メール頻度の違い 「なぜ彼はメールをくれないの?」
第16回 : 
日本人女性のこんなところが苦手
第17回 : 
他人に厳しい日本人 ~ フィードバック ~
第18回 : 
遠距離と近距離恋愛
第19回 : 
国際恋愛 : 社交辞令はどこまで?
第20回 : 
パーソナル・ブランディング
第21回 : 
お相手のご家族と過ごすホリデーシーズン
第22回 : 
モテたい男性の皆様へ : レディファーストの勧め
第23回 : 
オンラインでのお相手探しと、そのお作法
第24回 : 
婚期を逃した男性
第25回 : 
婚活疲れになったら
第26回 : 
国際恋愛の常識・非常識
第27回 : 
シルバー世代の出会いと結婚
第28回 : 
しつこい恋人にならない方法
第29回 : 
国際結婚式用語としきたり
第30回 : 
出会いがあれば、別れもあります
第31回 : 
日米再婚事情
第32回 : 
Long and Lasting Relationship
第33回 : 
アメリカで妊娠と出産-その違い
第34回 : 
一年のまとめをする
第35回 : 
オープンになること
第36回 : 
日米気持ちのすれ違い
第37回 : 
リレーションシップの決まり文句
第38回 : 
アメリカ人と日本人 : 結婚生活意識の違い
第39回 : 
お子様を希望される方へ
第40回 : 
入会をお断りする方々のケース
第41回 : 
次回デートに誘われる!?魔法の言葉
第42回 : 
婚活に写真を使う良い点と悪い点
第43回 : 
印象を第三者から聞く・伝える/スペシャルQ&A 「マッチメーカーになりたい方のためのFAQ」
第44回 : 
デートで嫌われる行動
第45回 : 
サンクスギビングディナー
第46回 : 
オンラインデーティング "Do and Don'ts"
第47回 : 
日本人の思う"キレイ"と外国人の思う"キレイ"
第48回 : 
国際結婚―決め手となる要因
第49回 : 
こんな結婚相談所には気をつけよう!
第50回 : 
子連れ婚!同性婚!養子縁組!アメリカの家族~幸せの形はいろいろ
第51回 : 
グローバルな男性は自立した女性がお好き
第52回 : 
2017婚活大作戦 前編
第53回 : 
2017婚活大作戦 後編
第54回 : 
春です!断(男)捨離しましょう!
第55回 : 
人生、前が見えなくなったら…
第56回 : 
本当にあった怖い話 ~30代女性の婚活~

SF国際マッチメーカー便り

サンフランシスコにオフィスを持つ、国際結婚相談所、「glow」 のマッチメーカーがお届けする、国際結婚、婚活情報、エピソードやアドバイス。

2015年 1月 28日更新

第35回 : オープンになること

A Happy New Year 2015!
皆様こんにちは。新年があけましたね。

皆様はどのように年越しされましたか?日本にお住いの方々は、神社参拝、富士山や初日の出を見に行ったり、ご家族と紅白歌合戦を見て、年が明けてからゆっくり眠りについたりされたのでしょうか。日本のお正月は、いいものですよね。また日本以外の国々にお住いの皆様も、それぞれご家族や親しいお友達と過ごされたりされたのでしょうか。皆様が素晴らしい年をお迎えになられている事と存じます。

さて、先月は一年の終わりということで「自分の棚卸し」について書きました。新年はやはり「今年の抱負-New Years Resolution」として、いろいろな決意をされる方が多いと思います。実際、私たちのようなサービスには、1月はたくさんのお問い合わせがあります。そこでコンサルテーションを行うのですが、この際、時々気になることがあります。寛容さと非寛容さについてです。

出来るだけオープンになること

もちろん結婚相手を探したい、と思ってらっしゃる皆様には、私たちとコンサルテーションをする際に様々なことを伺っていきます。その方自身のこと、また恋愛や婚姻歴についてなど、そして一番大事な希望するお相手のことについても、深く聞いてまいります。

通常、結婚に対してイメージが湧いていない方は、お相手に対するイメージがまだ定まっておらず「なんとなく」こういう方がいいな、と思われていることが多いものです。これは年齢関係なくそういう傾向があります。

例えば20代だからといって、結婚願望が薄いとは限らず、結婚したい!と強く思っている方もあれば、あまり考えていないという方もいらっしゃいます。当然強く思っている方は日々意識しているのでイメージが固まっていることが多く「こんな国の」「こんな感じの人がいい」ときちんと思っていることがあります。

一方、イメージが湧いていない方は、なんとなくこういう感じの方がいいな、でもこういう方は嫌だな、でも明確な理由はない、というような方が多いです。

さて、どちらが結婚に通じる出会いのチャンスが多いでしょうか?

答えは「結婚願望が高い方」です。もちろん、日々それを意識しているのですから、行動もされているでしょう。ただ意識が高くとも、何もしていなければ、願望が薄くイメージが湧いていない方と同じく出会いのチャンスは少なくなります。

では出会いのチャンスが多ければ、すぐ結婚に発展するのか?と言えば、答えはノーです。

出会いのチャンスが多くても、
「この人は私の希望の仕事じゃないからダメ」
「背がこれぐらいないとダメという私の希望に合わないから、この人もダメ」
というような理由でしぼり込んでいては、結局チャンスが少なくなってしまいます。

『オープンになること』、それはとても大事なことと言えます。

もちろん譲れないこともあります。例えば宗教観であるとか、その人によって、大事な事柄というのは変わってきますが、具体的な理由がない限り、なんとなく決めているイメージで、最初から拒否してしまうのは、あまり得策ではありません。

弊社の会員であったB子さんの話をご紹介しましょう。

B子さんは、日本で生まれ育った方で、子供の頃から海外が好き。ただお好きな海外というのはヨーロッパのみ。アジア諸国はお好きではないとのこと。さらにアジア人のお友達や知り合いはいないとおっしゃっていました。弊社でコンサルテーションを受けたのですが、とてもおっとりとしたご性格であり、どちらかといえば引っ張って行ってくれる男性のタイプがお好きとのことで、またご自身の海外経験がないこともあり、日本人およびアジア系米国人の方と相性がいいのではと私たちは思いました。なぜなら欧米人の男性で「この子を守っていこう」というタイプの方はどちらかといえば少なめで、アジア系の男性の方のほうがその傾向が高いからです。しかしB子さんは、どうもアジア系米国人のイメージがいまいちわからないので、私たちがご紹介する方に積極的にお会いになれないご様子でした。

そんなある日、私たちから見て、これはとても相性がいいのでは、と思われるアジア系米国人のエンジニアの方がいらっしゃいました。断られるかなーと思いましたが、なんとなく気乗りがしないB子さんに、ぜひお会いになってみてください、と強力プッシュ(笑)したところ、まあじゃあ、一度ぐらいなら会ってみます、ということでお会いになることを決意してくださいました。

そして…。その1年後には晴れて、お二人はご成婚となりました。

B子さんはその後、「アジア人の方々のイメージが、まったくよくわかっていませんでした。彼は、アメリカで生まれ育ったアメリカ人で、ただ人種がアジア系であるだけでした。とても優しく、また素晴らしいお仕事に就いておられ、私のことも、さりげなくリードしてくれます。本当にいい方に出会えてよかったです。」とおっしゃっていました。

このように「イメージだけ」でお相手を制限していることは、かえって損になることもあります。日本で育ち、日本に住んでいて、他の国で住んだこともない状態だったため、B子さんにはイメージが湧きにくかったのだと思います。

が、すでに海外に住んでいらっしゃる方でも、自分の周りの方以外と接しない方であれば「なんとなく」「イメージで」特定のタイプを避けている方も多いと思われます。

では、今度はCさんの話をしましょう。

Cさんは40代の日本人男性で、希望する女性のイメージがあまりにも詳細に決まりすぎていました。例えば「身長はこのくらい」「性格はこんな風」「仕事はこの仕事とこの仕事以外であればいいが」などです。また「卒業大学までここがいいとか、ここはダメ」と決まっていました。

正直、そのようなすべて希望に合っている方をご紹介できる自信がありませんでしたのでお断りしましたが、どうしてもご入会されたいということで、ご入会(通常、こういう場合には私たちはお断りしています)していただき、それから様々な方をご紹介しましたが、なかなかこの方と思える方がなく、残念ながらそのまま期間満了で終了されました。

お会いになるなかで、もう少し違う方だけれどCさんに合っているのでは、と思われる方もご紹介させていただいたのですが、すべてノーでした。とても残念ですが、私たちもお相手を作り上げることはできませんので、良いご縁がご紹介できませんでしたが、今ではCさんに良い方が現れていることを、願ってやみません。

最後に、そんなCさんとはまったく正反対のケースをご紹介します。

Fさんという日本人男性の会員の方は、あっという間にご成婚されました。この方のこだわりは「食べ物」。食べることが好きな女性がお好きとのことで、ダイエットでいつも食べないような人は厳しいなあ、とおっしゃっていました。私たちがご紹介した女性は、お料理が大好きで、作るのも食べるのも好きな方でした。離婚歴がありましたので、前出のCさんのご希望には合いませんでしたが、Fさんにご紹介したところ、Fさんは「それは僕と趣味が合いそうですね」と、すぐさまお会いになることを決断、その後お二人はお会いになり、意気投合されたというわけです。

人それぞれ、さまざまなご希望があり、またそれにすべて合う方がいるかどうか、また合っていたとしても、その方がその人を好きになるかどうか全くわからないものです。もちろん合う方もあるでしょう。しかし希望と違う方だからといって、あなたと気が合わないとは限らないのです。ぜひ気持ちをオープンに持って、いろいろな可能性に挑戦していただけたら、と私たちは願っています。誰のためでもない、あなた自身の幸せのために。

いかがでしたでしょうか。今回は「オープンであること」についてコラムを書いてみました。

皆様に今年、素敵な出会いがありますように。また来月お会いしましょう!

2015年 1月 28日更新

お知らせ
ホリデーキャンペーン実施中!

glowマッチメーカーからステキな出会いをプレゼント☆

・フリートライアル 先着10名様
・メンバーシップ 50%OFF
・無料プロフィール登録

この機会をお見逃しなく!

詳細は「まちかどホットリスト」をご覧ください。
https://sanfrancisco.vivinavi.com/cf/desc/_wid_1a8fe3a7b25b640371cec10f942e1c9e00ba703a

質問・相談などありましたら気軽にご連絡ください。
info@glowjp.com

Columnist's Profile

General Manager / MatchmakerShiho Tsukushi(glow biz inc)

国際マッチメーカーとして6年以上の経験を持つ。心からみなさまの喜び(幸せ)を作る、より優れたハッピー・メーカーになるため日夜粉砕努力中。今まで、沢山のカップルを作ってきましたが、中には有名人の方々も。どんな方を捜しているか、独身の方、お気軽にご相談ください。

glow biz inc

870 Market Street, San Francisco, CA 94102
TEL:
415-249-0940
EMAIL:
info@glowjp.com

glow biz inc について詳しくはこちらをご覧ください。

バックナンバー

BACK ISSUES