International Matchmaker
Miyoko Ohashi glow biz inc TEL: 415-249-0940
info@glowjp.com

最新コラム

第71回 : 
コロナ禍に負けない!遠距離恋愛

バックナンバー

第1回 : 
初めまして! SFの結婚相談所 「glow」 です
第2回 : 
オンラインデーティングとマッチメイキングの違い
第3回 : 
どんな人が国際結婚に向いているか
第4回 : 
結婚しやすい人、しにくい人
第5回 : 
アメリカ人に好かれるタイプ、日本人に好かれるタイプ
第6回 : 
なぜ私はずっとシングルなの? とお悩みの方へ。
第7回 : 
日本人男性はモテます!
第8回 : 
初めてのデートで印象づける方法
第9回 : 
必ず会話が弾む話術
第10回 : 
おつきあいを結婚に発展させよう
第11回 : 
誤解されている文化の違い その1
第12回 : 
誤解されている文化の違い その2
第13回 : 
日本人妻を持つ外国人夫の悩み
第14回 : 
「好きなタイプ」と「好かれるタイプ」は違う?
第15回 : 
男女メール頻度の違い 「なぜ彼はメールをくれないの?」
第16回 : 
日本人女性のこんなところが苦手
第17回 : 
他人に厳しい日本人 ~ フィードバック ~
第18回 : 
遠距離と近距離恋愛
第19回 : 
国際恋愛 : 社交辞令はどこまで?
第20回 : 
パーソナル・ブランディング
第21回 : 
お相手のご家族と過ごすホリデーシーズン
第22回 : 
モテたい男性の皆様へ : レディファーストの勧め
第23回 : 
オンラインでのお相手探しと、そのお作法
第24回 : 
婚期を逃した男性
第25回 : 
婚活疲れになったら
第26回 : 
国際恋愛の常識・非常識
第27回 : 
シルバー世代の出会いと結婚
第28回 : 
しつこい恋人にならない方法
第29回 : 
国際結婚式用語としきたり
第30回 : 
出会いがあれば、別れもあります
第31回 : 
日米再婚事情
第32回 : 
Long and Lasting Relationship
第33回 : 
アメリカで妊娠と出産-その違い
第34回 : 
一年のまとめをする
第35回 : 
オープンになること
第36回 : 
日米気持ちのすれ違い
第37回 : 
リレーションシップの決まり文句
第38回 : 
アメリカ人と日本人 : 結婚生活意識の違い
第39回 : 
お子様を希望される方へ
第40回 : 
入会をお断りする方々のケース
第41回 : 
次回デートに誘われる!?魔法の言葉
第42回 : 
婚活に写真を使う良い点と悪い点
第43回 : 
印象を第三者から聞く・伝える/スペシャルQ&A 「マッチメーカーになりたい方のためのFAQ」
第44回 : 
デートで嫌われる行動
第45回 : 
サンクスギビングディナー
第46回 : 
オンラインデーティング "Do and Don'ts"
第47回 : 
日本人の思う"キレイ"と外国人の思う"キレイ"
第48回 : 
国際結婚―決め手となる要因
第49回 : 
こんな結婚相談所には気をつけよう!
第50回 : 
子連れ婚!同性婚!養子縁組!アメリカの家族~幸せの形はいろいろ
第51回 : 
グローバルな男性は自立した女性がお好き
第52回 : 
2017婚活大作戦 前編
第53回 : 
2017婚活大作戦 後編
第54回 : 
春です!断(男)捨離しましょう!
第55回 : 
人生、前が見えなくなったら…
第56回 : 
本当にあった怖い話 ~30代女性の婚活~
第57回 : 
“3高イケメン男子”の傾向と進化
第58回 : 
ITオタク男子はスルメイカ!?
第59回 : 
お勧めバツ組男子の見抜き方
第60回 : 
婚活市場で苦戦する女性とは ~前編~
第61回 : 
婚活市場で苦戦する女子とは ~中編~
第62回 : 
婚活市場で苦戦する女子とは ~後編~
第63回 : 
“Stop The Virus, Not Your Love!”
第64回 : 
家庭内での社会的距離
第65回 : 
恋愛withコロナ
第66回 : 
Let’s Spread Your Love in the New Year! ービデオデートの秘訣ー
第67回 : 
遠距離恋愛を持続させるには?コロナ禍の恋愛ABC
第68回 : 
希望溢れる初夏到来!恋をしましょう!―愛を成就させたカップル達の体験談―
第69回 : 
恋の味方?マッチングアプリの必勝法 ~前編~
第70回 : 
恋の味方?マッチングアプリの必勝法 ~後編~
第71回 : 
コロナ禍に負けない!遠距離恋愛

~サンフランシスコ・ベイエリアよりお届け!~国際結婚・恋愛相談

サンフランシスコ、シリコンバレーを拠点に、グローバルにネットワークを持つ国際結婚相談所『glow』のマッチメーカーがお届けする、国際結婚、婚活情報、エピソードやアドバイス。

2021年10月 26日更新

第71回 : コロナ禍に負けない!遠距離恋愛

世界中で猛威を振るった新型コロナウイルスによるパンデミック、そして変異株の影響などからいまだ続いているコロナ禍で、人々は予想もしなかったような生活を強いられています。しかし、ワクチン接種も進み、以前に比べると大分活動の制限が少なくなってきました。一時はどうなるかと思っていた日本の感染者数も劇的に減少し、弊社のメンバーの方達もアクティブに活動を始めています。

そして、日米の遠距離恋愛でなかなか会えなかったカップルも、ついに対面で会う計画を具体的に立て始めています。今回は、遠距離恋愛真っ只中の女性メンバーMさまと私(マッチメーカー)のメールでのやり取りを掲載いたします。遠距離でも良い関係を築いている方達のケースを具体的にシェアすることで、コロナ禍で運命の出会いを諦めそうになってしまっている方の励みになりますように!

以下のやり取りでは、お名前など個人が特定されてしまう箇所は伏せていますが、Mさまの許可を頂きましたので、ほぼ原文のままです。

Mさま(女性)

お元気ですか?日本もコロナの感染者の数が急に少なくなってきて、ほっとしております。ベイエリアの街も次第にさまざまなビジネスが再開してきており、すっかりwith コロナの生活に慣れてきました。さて、その後Tさま(男性)とは良いご関係を築いていらっしゃいますか?ここ数カ月、渡米される女性も増えてきました。この調子で行けば、もう少しで訪日も可能になりそうですね。差し支えなければ、お二人の近況をお知らせ頂ければ幸いです。

大橋

大橋さん

お久しぶりです。ご連絡が遅くなり申し訳ありません。最近はコロナの状況もだいぶ落ち着きましたね!日本も前回の緊急事態が終わってからすっかりコロナ前に戻ったような感じがします。

Tさんとはもうすぐ4カ月ですが、とても良い関係を築けていると思います。最初の2カ月ほどはラブラブ期で毎日電話をしていましたが、彼がかなり忙しくなってきてしまったので、今は毎日数回の「LINE」と週一回1時間半ほどテレビ電話をしています。今のところお互いそれほどネガティブな驚きもなく(笑)、楽しく関係を続けています。ただ、さすがにバーチャルでの関係に限界を感じていて、これ以上先に進めない感がありモヤモヤしていましたが、1週間ほど渡米する予定です♪ 

ちなみに、他の方で私と同じように数カ月のバーチャルリレーションシップ後、直接お会いされ、うまくいった/うまくいかなかったなどの例はありますか?今とてもいい関係を築けているのですが、実際にお会いしてうまくいかなかったらどうしようと少し不安です。過去にどんなケースがあったのか教えていただけると嬉しいです。

M

Mさま

うれしいご報告をありがとうございます!

過去、弊社を通して出会い、遠距離から始まったご縁でも、上手くいった例はたくさんあります。特に忙しいカップルの場合は、遠距離であったからこそ良いご縁につながったという方が多いです。なぜかというと、すぐ会える距離に住んでいるのに、忙しすぎて会えないとなると、自分は優先順位の下にあると感じてしまうためです。また、お互いにいつでも会えるという甘えが出てきてしまい、仕事や他のことを優先してしまう傾向にあります。そのためか、弊社ではローカル同士のカップルの方が、遠距離のカップルよりも、婚約や結婚に結びつくまで時間がかかるというケースが多いです。

近くに住んでいる友達とはなかなか会わないのに、遠くから遊びにきた友達とは絶対に時間を作って会おうとする感覚に似ていますね。コロナ前ですが、私自身も車で1時間ほどの距離であるにもかかわらず、シリコンバレー方面に住んでいる友人には数年あっていませんが、日本からアメリカ訪問する友人家族には毎年スケジュール調整をして会っていましたし、私が里帰りする際にも同じことが起こっていました。

弊社で会われた遠距離カップルからは、激務でお互いに忙しかったけれども、週に1度、数時間は必ずビデオで会う時間を取ることにより、約束の日を楽しみにしながら、他の時間は罪悪感なく仕事に集中できたという体験談を聞きました。ちなみにこのカップルは弊社のウェブサイトにお写真を掲載させて頂いています。

反対にうまくいかなくなってしまったカップルは、いつも返信が遅いとか既読が付かないなどで、お相手を不安な気持ちにさせてしまったり、また、それを口にすることでお相手が罪悪感を感じてしまったり、ストレスになってしまったというケースが多いですね。ですので、時差や距離があるのだからと割り切って心に余裕を持ち、お互いに心地の良いコミュニケーションを続けていくことが大切だと思います。

他にうまくいかなかった例としては、やっと会えた時のうれしさで、いろいろなことを相手に期待しすぎてしまうことです。アメリカ国内での遠距離カップルですが、しばらくやりとりをしていた女性が、初めて対面で会った際に、何時頃結婚を考えているのかと詰め寄ってしまったことがありました。男性からは、彼女は結婚がしたいだけで相手は自分でなくてもいいのではと感じてしまったと言われ、うまくいきませんでした。また、離婚経験のある方で、まだ一緒の時間を過ごしていないので、結婚後二人の関係が変わってしまうのではないかと不安に感じている方もいらっしゃいました。

結婚の時期など、すでにお二人の会話で出ているのであれば、やっと会えたのですし、じっくり話し合うのは良いと思いますが、まだ具体的にお話をしていないのであればプレッシャーを与えすぎないようにし、まずは一緒に過ごす時間を楽しまれるようにしてください。そうすることによって、お互いにこの人となら一緒に生活ができるなと自然に結婚を意識できるようになります。

MさまとTさまは絶対に大丈夫な予感(ほぼ確信に近いです笑)がしています。引き続き仲良く、楽しく、良いご関係を築いていかれますように!お二人からさらに良いお知らせが届くことを心よりお待ちしております。

大橋

大橋さま、

とても勉強になります。距離もコロナも憎いと思っていましたが、確かに逆に助けられていることはあるかもしれませんね。コミュニケーションの頻度を少なくした時は少し心配になることもありましたが、時差や距離があるからと割り切れましたし、実際に話せたり会えたりする時間をとても大切に感じます。そして何よりもステイホームのお陰でしっかりとお互いのことを理解できる時間が良かったとも思います。英語での会話はとにかく楽で感情も伝えやすく日本語には戻れなくなりました(笑)。

大橋さんのアドバイスはいつもピンポイントで本当に助かりますし心強いです。お互いうまくいって欲しいという気持ちは強く持っていると思うので、あとは心に余裕を持ちながら彼との時間を楽しみたいなと思っています。アメリカから帰国した頃に、またご報告させていただきますね♪

M

以上が、Mさまとのやり取りです。Tさま同様、私もMさまの渡米とその後のご報告をワクワクして待っています。

遠距離恋愛をされているメンバーは他にもたくさんいらっしゃいます。2020年に日本へ旅行される予定だったある男性メンバーは、毎日日本の感染状況をニュースでチェックしていました。まだ、観光として外国人の入国が確定されるかは分かりませんが、このチャンスを逃したくない!と、感謝祭(Thanksgiving)の休みに日本行きのチケットを予約したと連絡を頂きました。彼も日米遠距離恋愛組です。この方以外にも、やはりここ数カ月バーチャルでお付き合いをしていた男性メンバーから、ついに彼女がアメリカに遊びに来ることになったと喜びのお知らせが届いています。

最後に、元メンバーの方から「結婚しました!」といううれしいお知らせも届きました。彼女は日本在住のアラフィフ女性ですが、コロナ禍でも前向きに婚活を続けていました。お相手はアメリカ人男性で、今年の始めにコミュニケーションを取り始め、コロナ禍で彼が日本に入国できなかったので、彼女が渡米し対面を果たしました。そして先月、アメリカで入籍され、家族だけの小さなセレモニーを挙げられたそうです。お相手は弊社でご紹介した方ではありませんでしたが、私にもご連絡くださいました。とっても幸せそうなお写真を送ってくださり、掲載の許可を頂きましたのでここでシェアいたします。

日米遠距離恋愛を乗り越えて、先月アメリカで入籍されました。おめでとうございます!

2021年10月 26日更新

「Zoomイベント」毎月開催!

「Zoom」で、今流行のオンラインイベントを毎月開催しています。今後も、シスター・カンパニーとコラボをしたり、同じ趣味の人たちで集まったりなど、いろいろな企画をご用意しております。通常のマッチメーキングとは異なり、お見合いのような堅苦しいイベントではなく、カジュアルに複数の会員と会話を楽しむことをメインとしています。ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。

お知らせ
「お嫁さん候補」募集中!

シリコンバレー在住の30代の高学歴・高収入男性が、現在“お嫁さん候補”を探しています。彼はglowのVIP会員のため、今回は特別に、弊社の会員の方でない女性でも無料でご紹介可能です。自薦他薦は問いません。以下の条件に合うと思われる方は、ぜひご連絡ください。

  • 20代日本人女性
  • 初婚
  • 容姿端麗
  • アメリカで生活しても問題ない
  • 英語でコミュニケーションが取れる

日々忙しく活躍している彼のために、弊社が“お嫁さん候補”探しを引き受けました。ご質問だけでも結構です。お気軽にご連絡ください。

また、弊社では、ほかにも、さまざまな年代の男性会員が結婚を視野に入れたお相手を探していますので、ぜひお問い合わせください。

女性プロフィール無料登録大募集中!

無料登録は簡単な質問に答えるだけ!まずはお気軽にお問い合わせください。

*弊社には幅広い年齢層の方が登録しています。無料登録、トライアル、学生プランを始め、一人一人のニーズにあったプランをご用意しています。ぜひウェブサイトも覗いて見てください!

マッチメーカー養成講座をスタートします

マッチメーカーの仕事に興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。
こんな方が向いています。

  • 人が好きな方。
  • お節介な方、世話焼きな方。
  • 人の話を聞くこと、人と話すことが好きな方。
  • アメリカと日本の文化を理解している方。

第43回「印象を第三者から聞く・伝える/スペシャルQ&A 「マッチメーカーになりたい方のためのFAQ」にマッチメーカーの仕事について書いておりますので、よろしければ覗いてみてください。

Columnist's Profile

International MatchmakerMiyoko Ohashi(glow biz inc)

アメリカ在住20年以上、国際マッチメーカー歴10年+の経験を持つ。1組でも多くのハッピーカップルを作るため、日夜奮闘努力中!良いご縁をご提供できるよう、皆様の婚活を誠心誠意サポートいたします。独身の方は、どんな方をお探しか、ぜひお気軽にご相談ください。

glow biz inc

870 Market Street, San Francisco, CA 94102
TEL:
415-249-0940
EMAIL:
info@glowjp.com

glow biz inc について詳しくはこちらをご覧ください。

バックナンバー

BACK ISSUES