International Matchmaker
Miyoko Ohashi glow biz inc TEL: 415-249-0940
info@glowjp.com

最新コラム

第57回 : 
“3高イケメン男子”の傾向と進化

バックナンバー

第1回 : 
初めまして! SFの結婚相談所 「glow」 です
第2回 : 
オンラインデーティングとマッチメイキングの違い
第3回 : 
どんな人が国際結婚に向いているか
第4回 : 
結婚しやすい人、しにくい人
第5回 : 
アメリカ人に好かれるタイプ、日本人に好かれるタイプ
第6回 : 
なぜ私はずっとシングルなの? とお悩みの方へ。
第7回 : 
日本人男性はモテます!
第8回 : 
初めてのデートで印象づける方法
第9回 : 
必ず会話が弾む話術
第10回 : 
おつきあいを結婚に発展させよう
第11回 : 
誤解されている文化の違い その1
第12回 : 
誤解されている文化の違い その2
第13回 : 
日本人妻を持つ外国人夫の悩み
第14回 : 
「好きなタイプ」と「好かれるタイプ」は違う?
第15回 : 
男女メール頻度の違い 「なぜ彼はメールをくれないの?」
第16回 : 
日本人女性のこんなところが苦手
第17回 : 
他人に厳しい日本人 ~ フィードバック ~
第18回 : 
遠距離と近距離恋愛
第19回 : 
国際恋愛 : 社交辞令はどこまで?
第20回 : 
パーソナル・ブランディング
第21回 : 
お相手のご家族と過ごすホリデーシーズン
第22回 : 
モテたい男性の皆様へ : レディファーストの勧め
第23回 : 
オンラインでのお相手探しと、そのお作法
第24回 : 
婚期を逃した男性
第25回 : 
婚活疲れになったら
第26回 : 
国際恋愛の常識・非常識
第27回 : 
シルバー世代の出会いと結婚
第28回 : 
しつこい恋人にならない方法
第29回 : 
国際結婚式用語としきたり
第30回 : 
出会いがあれば、別れもあります
第31回 : 
日米再婚事情
第32回 : 
Long and Lasting Relationship
第33回 : 
アメリカで妊娠と出産-その違い
第34回 : 
一年のまとめをする
第35回 : 
オープンになること
第36回 : 
日米気持ちのすれ違い
第37回 : 
リレーションシップの決まり文句
第38回 : 
アメリカ人と日本人 : 結婚生活意識の違い
第39回 : 
お子様を希望される方へ
第40回 : 
入会をお断りする方々のケース
第41回 : 
次回デートに誘われる!?魔法の言葉
第42回 : 
婚活に写真を使う良い点と悪い点
第43回 : 
印象を第三者から聞く・伝える/スペシャルQ&A 「マッチメーカーになりたい方のためのFAQ」
第44回 : 
デートで嫌われる行動
第45回 : 
サンクスギビングディナー
第46回 : 
オンラインデーティング "Do and Don'ts"
第47回 : 
日本人の思う"キレイ"と外国人の思う"キレイ"
第48回 : 
国際結婚―決め手となる要因
第49回 : 
こんな結婚相談所には気をつけよう!
第50回 : 
子連れ婚!同性婚!養子縁組!アメリカの家族~幸せの形はいろいろ
第51回 : 
グローバルな男性は自立した女性がお好き
第52回 : 
2017婚活大作戦 前編
第53回 : 
2017婚活大作戦 後編
第54回 : 
春です!断(男)捨離しましょう!
第55回 : 
人生、前が見えなくなったら…
第56回 : 
本当にあった怖い話 ~30代女性の婚活~
第57回 : 
“3高イケメン男子”の傾向と進化

SF国際マッチメーカー便り

サンフランシスコにオフィスを持つ、国際結婚相談所、「glow」 のマッチメーカーがお届けする、国際結婚、婚活情報、エピソードやアドバイス。

2013年 4月 2日更新

第14回 : 「好きなタイプ」と「好かれるタイプ」は違う?

すっかり春ですね。 皆様いかがお過ごしでしょうか?
さて、今回のコラムでは 「好きなタイプ・好かれるタイプ」 について書いていこうと思っています。

好きなタイプについて

皆様の周りにはこんな方いらっしゃいませんか? 「私の好きなタイプは、優しくて文系タイプ」 「僕の好みは、上品で奥ゆかしい人」 など、自分の好みのタイプが一貫している、と信じている方。 私の周りにも勿論いますし、また弊社のお客様でも、コンサルテーションにいらっしゃる時に、ご自身の好きなタイプをお伺いすると、とても細部にわたって述べる事が出来る方々がいらっしゃいます。

下記に、過去のお客さまとのコンサルテーションのなかで挙げられた 「好きなタイプ」 の一例をご紹介してみましょう。

  • 「背が低い人。背が高い人は何となく苦手なんです」。
  • 「背が高い人。高ければ高いほどいい(彼女は150cmぐらいでした)」。
  • 「肌が綺麗な人。顔はどうでもいいけど、肌が綺麗な人」。
  • 「できれば年下の人。なぜなら私のエネルギーレベルが若いから、若い人でないとついてこれないようだから」。
  • 「私の家の近所から、25キロ以内に住んでいる人。それ以上離れたら、恋愛はうまくいかないと思う」。
  • 「私より収入が多い女性はちょっと…」。
  • 「私より学歴が高い女性はちょっと…」。

などなど。

勿論、もっともっと細部にわたって 「私の理想」 リストがある方もいらっしゃいます。

しかし、あまりにも細かいご希望がある場合、そして詳しく事情をお伺いしてもなお、そのお客様の “これだけは譲れない” と言うご希望があまりにも多い場合、弊社ではその方のご入会をお断りすることもあります。 何故かと言うと、私たちはその方のお好みの男性像・女性像を作り出す事が出来る工場ではないからなのです。 良いサービスが提供できないかもしれない、と思った場合はお断りさせていただくこともあるのです。 もしかしたら、結婚紹介所では、自分の希望しているタイプを紹介してもらえないのでは… と思っている方もいらっしゃると思うので、今回は正直に書いていきますね。

それから、好きなタイプの方を必ずしもご紹介できるとは限りません。 例えば、すでにご希望のタイプがきちんと決まっている女性Aさんがパートナーを求めて弊社にご相談に来られたとします。

もし、このAさんのご希望にぴったりの男性Bさんがいるとすると、私たちがAさんとコンサルテーションをする際には、当然Bさんのお名前が何度も頭に浮かんできます! しかし… それと同時に、Bさんのご希望のタイプも浮かぶのです。

仮にBさんのご希望のタイプが

健康的で、アウトドアが好きで、よく笑うタイプ。 キャリアがあり、煙草を吸わない方

だったとしたら…
一方、Aさんが

インドアタイプで、趣味は家で映画を見たり、本を読んだりするのが何よりも好き。 泥にまみれるのはいや。 どちらかと言えば、少し冷笑的な笑いが好き。 煙草は少し吸います

だったら…
この場合、ご紹介する事は難しくなります。

ただし、たとえ “このタイプがいい” と思い込んでいる方でも、私たちから拝見して、意外といいのではないか、と思う場合は、少しタイプがずれていても、ご紹介する事はあります。 その時に、フレキシブルに考えて 「はい、じゃあ会ってみようかな?」 と思われる方であれば、その後、意外な方とご成婚なさることもあったりします。

そんな例を幾つかご紹介しましょう。

ケース1
◎Cさん (アメリカ人男性 40代後半)

当初、彼は子供が欲しい事もあり、30代前半の女性を希望していました。 弊社スタッフがMさん (40才) のプロフィールを彼にご紹介した際、あまり乗り気ではなかったのですが、スタッフの強力なお勧めを聞き入れていただきました。 そして、初めて会った時から彼女にケミストリーを感じ、その後お互いトントン拍子に話しが進み、ご両親のご紹介も済んで、あとは結婚まで秒読みになっています。 「キミの言う通りだったよ!」 と、スタッフにおっしゃっていたそうです。

ケース2
◎Dさん (日系人男性 40代後半)

ご自身が大人しい方であったので、お相手にも大人しい方をご希望されていました。 ところが、大人しい女性を何人かご紹介しても、なかなかうまくいきませんでした。 そこで私たちは、大人しい彼をリードし、年齢も彼と近いながらも、しっかりした母性本能の強い優しい日本在住の女性をご紹介しました。 するとこれが大変うまくいきました。 結婚の話もお互いが希望していたので、わずか3ヶ月後には彼女が日本から引っ越して彼の所に住む事になりました。 「本当に自分でもビックリ。 こんな明るくてあっさりした女性とつきあったことはなかったけど、とても自然でいられる。 こういう人と僕は合うんだと言う事がよくわかったよ」とおっしゃっていて、私たちも大変嬉しく思いました。

また、女性のケースでは、男っぽい男性がお好みで、自分より何でも上まわる方 (キャリア、給料、学歴など) で、ガンガンリードしてくれる人をご希望されていた30代の女性が、弊社でご紹介した、年下で年収も学歴も彼女を上回ってはいないけれども、とてもかわいらしい男性と結婚され、幸せに暮らしていらっしゃいます。

このように、ご自身が好きだ、あるいはこういう人が私に合う、と思っている異性のタイプが、必ずしもあなたのベストマッチとは言えないのです。

好かれるタイプについて

では、好かれるタイプについてはどうでしょうか?

例えば 「スポーツマンで、明るく、リーダーシップをいつも発揮するような、いわゆるマッチョな男っぽい人が好き」 な女性が、いつも好きになる男性 (彼女の好みの男性) とはなぜかうまくいかず、そんな彼女がデートに誘われるタイプの男性は全く逆のタイプ、例えば 「アート系、リベラルで、いつも本や映画などに興味があり、物事を深く考え、慎重なタイプ」 から好かれる… というようなこと、耳にしたことはありませんか?

または 「年下で、おとなしく控えめで素直で、できれば料理が得意で、仕事は事務関係の女性 」が好きなのに、なぜかいつも 「年上で、しっかりしていて、営業タイプのハキハキした世話焼きの女性」 に好かれてばかりいます、と言う男性…。

あるいは、あなた自身がそうだったり? していませんか。

一人や二人なら、たまたまそうだったならわかりますが、いつもいつもそうなのであれば、これは何故そうなるのかを考えてみるべきです。

その男性や女性の事を考えてみてください。 どういう仕事をして、どういう方々と友達になり、どういう遊びをしていますか? それにあなたも一緒に行ったとしたら、楽しめるでしょうか。 またその異性のようなタイプの方々が、どういう女性 (男性) に惹かれ、どういう相手とつき合うかを、その異性の気持ちになって考えてみてください。 もしかしたら、あなたの好みはあなたの思い込みなのかもしれないし、いつもあなたの事を好いてくれるタイプの方々は、あなたのどこを見ていいと思ってくれているのかを考えてみるのも良い機会です。

婚活や、お相手探しというのは、日本人の私たちにとっては 「なんだか直接的すぎて恥ずかしい」 と言う方も多いと思いますが、自分の一生の事ですから、全く恥ずかしい事はありません!

これからの人生を有意義に過ごす為にも、あなたが望むような人生が送れるかどうか、と同時に、自分がどんな人が好きで、どんな人に好かれるかをゆっくり考えてみてください。 1人ではなかなか考えがまとまらない! と言う場合には、あなたの仲のいいお友達に聞いてみたり、第三者の意見を聞いてみるのも、いい試みだと思いますよ。

それでは、また来月のコラムでお会いしましょう!

2013年 4月 2日更新

お知らせ
女性プロフィール無料登録大募集中!

無料登録は簡単な質問に答えるだけ! まずはお気軽にお問い合わせください。

*弊社には幅広い年齢層の方が登録しています。無料登録、トライアル、学生プランを始め、一人一人のニーズにあったプランをご用意しています。ぜひウェブサイトも覗いて見てください!

質問・相談などありましたら気軽にご連絡ください。
info@glowjp.com

Columnist's Profile

International MatchmakerMiyoko Ohashi(glow biz inc)

アメリカ在住20年以上、国際マッチメーカー歴10年+の経験を持つ。1組でも多くのハッピーカップルを作るため、日夜奮闘努力中!良いご縁をご提供できるよう、皆様の婚活を誠心誠意サポートいたします。独身の方は、どんな方をお探しか、ぜひお気軽にご相談ください。

glow biz inc

870 Market Street, San Francisco, CA 94102
TEL:
415-249-0940
EMAIL:
info@glowjp.com

glow biz inc について詳しくはこちらをご覧ください。

バックナンバー

BACK ISSUES