International Matchmaker
Miyoko Ohashi glow biz inc TEL: 415-249-0940
info@glowjp.com

最新コラム

第67回 : 
遠距離恋愛を持続させるには?コロナ禍の恋愛ABC

バックナンバー

第1回 : 
初めまして! SFの結婚相談所 「glow」 です
第2回 : 
オンラインデーティングとマッチメイキングの違い
第3回 : 
どんな人が国際結婚に向いているか
第4回 : 
結婚しやすい人、しにくい人
第5回 : 
アメリカ人に好かれるタイプ、日本人に好かれるタイプ
第6回 : 
なぜ私はずっとシングルなの? とお悩みの方へ。
第7回 : 
日本人男性はモテます!
第8回 : 
初めてのデートで印象づける方法
第9回 : 
必ず会話が弾む話術
第10回 : 
おつきあいを結婚に発展させよう
第11回 : 
誤解されている文化の違い その1
第12回 : 
誤解されている文化の違い その2
第13回 : 
日本人妻を持つ外国人夫の悩み
第14回 : 
「好きなタイプ」と「好かれるタイプ」は違う?
第15回 : 
男女メール頻度の違い 「なぜ彼はメールをくれないの?」
第16回 : 
日本人女性のこんなところが苦手
第17回 : 
他人に厳しい日本人 ~ フィードバック ~
第18回 : 
遠距離と近距離恋愛
第19回 : 
国際恋愛 : 社交辞令はどこまで?
第20回 : 
パーソナル・ブランディング
第21回 : 
お相手のご家族と過ごすホリデーシーズン
第22回 : 
モテたい男性の皆様へ : レディファーストの勧め
第23回 : 
オンラインでのお相手探しと、そのお作法
第24回 : 
婚期を逃した男性
第25回 : 
婚活疲れになったら
第26回 : 
国際恋愛の常識・非常識
第27回 : 
シルバー世代の出会いと結婚
第28回 : 
しつこい恋人にならない方法
第29回 : 
国際結婚式用語としきたり
第30回 : 
出会いがあれば、別れもあります
第31回 : 
日米再婚事情
第32回 : 
Long and Lasting Relationship
第33回 : 
アメリカで妊娠と出産-その違い
第34回 : 
一年のまとめをする
第35回 : 
オープンになること
第36回 : 
日米気持ちのすれ違い
第37回 : 
リレーションシップの決まり文句
第38回 : 
アメリカ人と日本人 : 結婚生活意識の違い
第39回 : 
お子様を希望される方へ
第40回 : 
入会をお断りする方々のケース
第41回 : 
次回デートに誘われる!?魔法の言葉
第42回 : 
婚活に写真を使う良い点と悪い点
第43回 : 
印象を第三者から聞く・伝える/スペシャルQ&A 「マッチメーカーになりたい方のためのFAQ」
第44回 : 
デートで嫌われる行動
第45回 : 
サンクスギビングディナー
第46回 : 
オンラインデーティング "Do and Don'ts"
第47回 : 
日本人の思う"キレイ"と外国人の思う"キレイ"
第48回 : 
国際結婚―決め手となる要因
第49回 : 
こんな結婚相談所には気をつけよう!
第50回 : 
子連れ婚!同性婚!養子縁組!アメリカの家族~幸せの形はいろいろ
第51回 : 
グローバルな男性は自立した女性がお好き
第52回 : 
2017婚活大作戦 前編
第53回 : 
2017婚活大作戦 後編
第54回 : 
春です!断(男)捨離しましょう!
第55回 : 
人生、前が見えなくなったら…
第56回 : 
本当にあった怖い話 ~30代女性の婚活~
第57回 : 
“3高イケメン男子”の傾向と進化
第58回 : 
ITオタク男子はスルメイカ!?
第59回 : 
お勧めバツ組男子の見抜き方
第60回 : 
婚活市場で苦戦する女性とは ~前編~
第61回 : 
婚活市場で苦戦する女子とは ~中編~
第62回 : 
婚活市場で苦戦する女子とは ~後編~
第63回 : 
“Stop The Virus, Not Your Love!”
第64回 : 
家庭内での社会的距離
第65回 : 
恋愛withコロナ
第66回 : 
Let’s Spread Your Love in the New Year!
第67回 : 
遠距離恋愛を持続させるには?コロナ禍の恋愛ABC

SF国際マッチメーカー便り

サンフランシスコ、シリコンバレーを拠点に、グローバルにネットワークを持つ国際結婚相談所『glow』のマッチメーカーがお届けする、国際結婚、婚活情報、エピソードやアドバイス。

2021年 2月 19日更新

第67回 : 遠距離恋愛を持続させるには?コロナ禍の恋愛ABC

「Zoom」によるバレンタインイベントの様子。

2月のイベントであるスーパーボールもバレンタインも終わり、もうすぐ3月です。ワクチン接種も始まり、春と共に希望が訪れてきました!2月はバレンタインにちなんで、赤やピンクの服、カップ、花、ドリンクなどを持ち寄り、バレンタインイベントを「Zoom」で開催しました!弊社では、今後も引き続き「Zoom」でのイベントも開催していきます。

さて、前回はインターネットカメラを使ってのデートでの注意点を書かせて頂きましたが、今回はもうちょっと踏み込んで、対面で会えない状況ではどのように良い関係を築いていけるのか、弊社のメンバーの方たちの体験談も含め、皆さんとシェアさせて頂きます。

Lineやテキストなどで、毎日簡単なやりとりをする 

日本とアメリカの遠距離恋愛中のGさん(男性)は、毎朝彼女からLineの「おはよう」というメッセージを見て起きることが習慣になっているそうで、「とてもHappyな気持ちで1日が始まります!」と良いご関係を築いていることをお知らせくださいました。大切なのはメッセージの内容ではなく、相手を思っている、相手と繋がっているという感覚です。長文だと書くことがなくなってしまい、精神的に負担がかかってきます。付き合い始めた当初は楽しいかもしれませんが、そのうちおっくうになったりしますので、まずは軽い「おはよう」「おやすみ」程度のメッセージのやりとりをしてみましょう。長文をもらうと同じ量の長文で返事をしなくてはいけないというプレッシャーになりかねません。また、あなたが送った数行の長めのメッセージに対して、一言で返されると、あなた自身のテンションも下がってしまいます。メッセージを送るときはなるべく長文は避け、伝えたいことは実際にビデオデートをする時まで取っておきましょう。特に男性は、女性のつぶやきに軽く返すことが苦手な方が多い傾向にあります。

写真は控えめに

写真を一方的に何枚も送ることも控えた方が良さそうです。ある方の体験ですと、仕事中に“ピコンピコン”と着信音が連続で鳴ったので何事かと思い確認すると、ドリンクから始まり、アペタイザー、メインディッシュ、デザートなどの写真がお相手からたくさん送られてきたそうです。別の方は、スキー場から雪山の写真でした。角度がちょっと違うだけで、どれもこれも雪山だったそう。似たような写真が何枚も送られてきたメンバーの方々は、口を揃えて、何とコメントすればよいのか悩んだとおっしゃっていました。映える写真が撮れてテンションが上がっているかもしれませんが、それは自己満足に過ぎません。そういった写真は自分のSNSに載せる程度にとどめておきましょう。例えば、あなたが美味しそうに食べている写真や、スキー場でスマイルしている写真1枚で十分でしょう。

次は、「Zoom」デートがマンネリ化してしまい、何を話せばよいかという悩みを抱えている方にアイデアをご紹介します。

カップル用の質問ブックやリンクを用意する

ちなみに今は、このような質問のリンクや本がたくさんありますので、お互いにリストに沿って質問をしていくのもよいでしょう。自分で直接聞きにくいことも、リストに沿っていれば、ゲーム感覚で聞ける利点があります。ただし、真剣になり過ぎずにゲーム感覚で楽しんでみましょう。答えたくない質問もあるかもしれませんので、その場合はあくまでも冗談のように「パス!」と言えるように、最初からルールなど決めておけばピンチも乗り越えられますね。

以下、ご参考までに!

Getting to know your partner questions  (参照

こちらは関係が深まっているカップル用です。
A List of 100 Questions to Ask Your Partner on Date Nights (参照

恋人と心の距離を縮める100の質問 (参照

『ラヴァーズ・ダイアリー』という交換日記方式の本もあり、いろいろなバージョンが出ているようです。 (参照

一緒に映画を観る/同じ本を読む

スクリーンシェアで一緒に映画を楽しんでいるメンバーの方もいます。時差などで一緒に観ることが難しい場合は、デートの前までに、別々でもよいので同じ映画を見て、それについて感想を言い合ってもよいでしょう。同じ本を読むこともよいですね。

自分の心境にあった歌を送る

時には自分の好きな歌や、今の心境にぴったりという曲を送るのもよいですね。趣味でギターを弾く男性メンバーKさんは、日本語の曲を歌ったビデオを送ったそうです。日本語が得意でない彼が日本語の歌を練習し、頑張って歌う姿に彼女も感動した様子でした。もちろん、ここまでしなくても、お気に入りの曲のリンクを歌詞付きで送る程度で十分に楽しめると思います。

ランチやディナーをオンラインで一緒に摂る/料理を一緒に作る

時差がある場合、日本のランチ、アメリカのディナーということもありますね。オンライン飲み会のような気軽さで一緒に食事をするのもよいでしょう。また、同じレシピをお互いに作ってみて、一緒に食べてみましたというカップルもいました。このカップルは調理の段階から一緒に楽しんだそうです。

デートの最後に次のオンラインデートの約束をする

必ずしも日時を決めなくてもよいのですが、大体の予定くらいは決めておくことをお勧めします。次のデートの約束があると、その日を楽しみに過ごすことができるようです。仕事などで忙しい人たちは、普段ちょくちょくやりとりをするよりも、次の約束の日までは余計な心配をせず、仕事ややるべきことに集中でき、デート当日100%会話を楽しめるようです。

遠距離恋愛に限らず、会えない状況でのやり取りで気をつけること

相手が精神的に負担にならないようなアプローチをすることです。まだ、対面で会っていないうちに、もしくはお互いをよく知らないうちに、一方的に気持ちを押し付けてしまうと相手に罪悪感が生まれてしまいます。実際に会えていないのに、この人は軽率な人なのかとか、熱しやすく冷めやすいタイプなのかも、などといらぬ誤解が生じることもあります。パンデミックが収まるまでは移動や外出は控えたいと思っている相手に対して、何度も対面で会うことを強要すると、あなたの人格を疑われてしまうかもしれません。また、重すぎるメッセージをもらったため、同じ熱量で答えられず、相手の時間を無駄にしないためにもうコンタクトを続けない方がいいかもしれないと、好意を持っていたにもかかわらず罪悪感が勝ってしまいお別れとなった方もいました。もちろん、あなたとお相手が同じレベルで愛情に溢れているようであれば思う存分気持ちを伝え合ってくださいね。

最後に、12月の「Zoom」イベントで出会った方と良い関係を築いている女性メンバーMさんから素敵なメッセージが届きました。許可を取っておりますので、皆さまにシェアさせて頂きます(原文まま)。

先日のイベントでご紹介いただいたJさんについてご報告がありご連絡します。

連絡を取り始めた当初より、お互いの時間を無駄にしないためにも1カ月をめどに、人となりを理解したら、真摯に向き合うか向き合わないかを決めましょうという合意の下、コミュニケーションを取ってきました。正直、今まで私がお相手の条件として挙げさせて頂いていた項目と違う部分も多々ありますが、無意識のうちに持っていた色眼鏡やステレオタイプをまっさらな状態にして、先入観なしに向き合うことができました。年齢もほぼ同じなため、最初からオープンにはっきりといろいろなことをざっくばらんに話す中で、懸念事項(年収や、将来に対する考え方)も一つずつ払拭することができました。

本音をいうと、もう少しいろんな方とお会いしてみて判断したいなぁという邪な気持ちもあったのですが、今はこのご縁と運を大切に、お互いを最優先として真摯に向き合ってみようという結論に達しました。先方のマッチメーカーさまには本人からメールをさせて頂いたようですが、わたしの方からもイベント中の雰囲気や、イベント後にお電話頂いた際など、いろいろお心遣い頂きありがとうございましたとお伝えください。

大橋さまには、今までもたくさんの素敵なプロフィールをご紹介頂いたり、イベント参加にちゅうちょしていた私の背中を押して頂いたりと、数え切れないくらいご迷惑・ご面倒をお掛けしてしまいましたが、本当にありがとうございました。

コロナの状況も相まって、これからこの関係がどうなるのかは全く予測ができませんし、また折に触れて文化の違いに戸惑いご相談させて頂くことがあるかとは思いますが、その際は、どうぞよろしくお願い致します。

近い将来、みなさんに直接、対面でお会いできる日が来ることを楽しみにしております。

時節柄、お身体にご自愛くださいませ。

M

いかがでしたでしょうか?

今回のコラムが、対面で会えない状況下でも、あなたとお相手が、良い関係を築いていけるよう少しでも役に立てれば嬉しいです。

2021年 2月 19日更新

「Zoomイベント」毎月開催!

「Zoom」で、今流行のオンラインイベントを毎月開催しています。今後も、シスター・カンパニーとコラボをしたり、同じ趣味の人たちで集まったりなど、いろいろな企画をご用意しております。通常のマッチメーキングとは異なり、お見合いのような堅苦しいイベントではなく、カジュアルに複数の会員と会話を楽しむことをメインとしています。ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。

お知らせ
「お嫁さん候補」募集中!

シリコンバレー在住の30代の高学歴・高収入男性が、現在“お嫁さん候補”を探しています。彼はglowのVIP会員のため、今回は特別に、弊社の会員の方でない女性でも無料でご紹介可能です。自薦他薦は問いません。以下の条件に合うと思われる方は、ぜひご連絡ください。

  • 20代日本人女性
  • 初婚
  • 容姿端麗
  • アメリカで生活しても問題ない
  • 英語でコミュニケーションが取れる

日々忙しく活躍している彼のために、弊社が“お嫁さん候補”探しを引き受けました。ご質問だけでも結構です。お気軽にご連絡ください。

また、弊社では、ほかにも、さまざまな年代の男性会員が結婚を視野に入れたお相手を探していますので、ぜひお問い合わせください。

女性プロフィール無料登録大募集中!

無料登録は簡単な質問に答えるだけ!まずはお気軽にお問い合わせください。

*弊社には幅広い年齢層の方が登録しています。無料登録、トライアル、学生プランを始め、一人一人のニーズにあったプランをご用意しています。ぜひウェブサイトも覗いて見てください!

マッチメーカー養成講座をスタートします

マッチメーカーの仕事に興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。
こんな方が向いています。

  • 人が好きな方。
  • お節介な方、世話焼きな方。
  • 人の話を聞くこと、人と話すことが好きな方。
  • アメリカと日本の文化を理解している方。

第43回「印象を第三者から聞く・伝える/スペシャルQ&A 「マッチメーカーになりたい方のためのFAQ」にマッチメーカーの仕事について書いておりますので、よろしければ覗いてみてください。

Columnist's Profile

International MatchmakerMiyoko Ohashi(glow biz inc)

アメリカ在住20年以上、国際マッチメーカー歴10年+の経験を持つ。1組でも多くのハッピーカップルを作るため、日夜奮闘努力中!良いご縁をご提供できるよう、皆様の婚活を誠心誠意サポートいたします。独身の方は、どんな方をお探しか、ぜひお気軽にご相談ください。

glow biz inc

870 Market Street, San Francisco, CA 94102
TEL:
415-249-0940
EMAIL:
info@glowjp.com

glow biz inc について詳しくはこちらをご覧ください。

バックナンバー

BACK ISSUES