International Matchmaker
Miyoko Ohashi glow biz inc TEL: 415-249-0940
info@glowjp.com

最新コラム

第58回 : 
ITオタク男子はスルメイカ!?

バックナンバー

第1回 : 
初めまして! SFの結婚相談所 「glow」 です
第2回 : 
オンラインデーティングとマッチメイキングの違い
第3回 : 
どんな人が国際結婚に向いているか
第4回 : 
結婚しやすい人、しにくい人
第5回 : 
アメリカ人に好かれるタイプ、日本人に好かれるタイプ
第6回 : 
なぜ私はずっとシングルなの? とお悩みの方へ。
第7回 : 
日本人男性はモテます!
第8回 : 
初めてのデートで印象づける方法
第9回 : 
必ず会話が弾む話術
第10回 : 
おつきあいを結婚に発展させよう
第11回 : 
誤解されている文化の違い その1
第12回 : 
誤解されている文化の違い その2
第13回 : 
日本人妻を持つ外国人夫の悩み
第14回 : 
「好きなタイプ」と「好かれるタイプ」は違う?
第15回 : 
男女メール頻度の違い 「なぜ彼はメールをくれないの?」
第16回 : 
日本人女性のこんなところが苦手
第17回 : 
他人に厳しい日本人 ~ フィードバック ~
第18回 : 
遠距離と近距離恋愛
第19回 : 
国際恋愛 : 社交辞令はどこまで?
第20回 : 
パーソナル・ブランディング
第21回 : 
お相手のご家族と過ごすホリデーシーズン
第22回 : 
モテたい男性の皆様へ : レディファーストの勧め
第23回 : 
オンラインでのお相手探しと、そのお作法
第24回 : 
婚期を逃した男性
第25回 : 
婚活疲れになったら
第26回 : 
国際恋愛の常識・非常識
第27回 : 
シルバー世代の出会いと結婚
第28回 : 
しつこい恋人にならない方法
第29回 : 
国際結婚式用語としきたり
第30回 : 
出会いがあれば、別れもあります
第31回 : 
日米再婚事情
第32回 : 
Long and Lasting Relationship
第33回 : 
アメリカで妊娠と出産-その違い
第34回 : 
一年のまとめをする
第35回 : 
オープンになること
第36回 : 
日米気持ちのすれ違い
第37回 : 
リレーションシップの決まり文句
第38回 : 
アメリカ人と日本人 : 結婚生活意識の違い
第39回 : 
お子様を希望される方へ
第40回 : 
入会をお断りする方々のケース
第41回 : 
次回デートに誘われる!?魔法の言葉
第42回 : 
婚活に写真を使う良い点と悪い点
第43回 : 
印象を第三者から聞く・伝える/スペシャルQ&A 「マッチメーカーになりたい方のためのFAQ」
第44回 : 
デートで嫌われる行動
第45回 : 
サンクスギビングディナー
第46回 : 
オンラインデーティング "Do and Don'ts"
第47回 : 
日本人の思う"キレイ"と外国人の思う"キレイ"
第48回 : 
国際結婚―決め手となる要因
第49回 : 
こんな結婚相談所には気をつけよう!
第50回 : 
子連れ婚!同性婚!養子縁組!アメリカの家族~幸せの形はいろいろ
第51回 : 
グローバルな男性は自立した女性がお好き
第52回 : 
2017婚活大作戦 前編
第53回 : 
2017婚活大作戦 後編
第54回 : 
春です!断(男)捨離しましょう!
第55回 : 
人生、前が見えなくなったら…
第56回 : 
本当にあった怖い話 ~30代女性の婚活~
第57回 : 
“3高イケメン男子”の傾向と進化
第58回 : 
ITオタク男子はスルメイカ!?

SF国際マッチメーカー便り

サンフランシスコにオフィスを持つ、国際結婚相談所、「glow」 のマッチメーカーがお届けする、国際結婚、婚活情報、エピソードやアドバイス。

2014年 5月 28日更新

第27回 : シルバー世代の出会いと結婚

皆様こんにちは!
そろそろ初夏の匂いがする5 月末ですが、いかがお過ごしですか。
メモリアルデーウィークエンドが終わると、夏だなあという気がしますが、独立記念日まであっという間です。 ここからは一気に夏ですね。

先日、こんなことがありました。 とある公園で、首から透明のクリアファイルに紐をつけて下げ、そこに女性の写真を入れている年配の男性にお会いしました。 その笑顔の女性の写真が気になって 「どなたですか?」 と聞いた所 「私の妻なんだけど、亡くなってね」 とその男性はおっしゃいました。 「生前は、妻とどこに行くにも一緒だったから。 いまでも一緒にいろんなところへ連れて行こうと思って、彼女の写真を入れて首から下げているんだよ」 とにっこり笑っておっしゃったのです。 ジーンとしましたよ。 ちなみに、この男性は日本人ですよ!

私も、年を重ねてもそのようなカップルでありたいなと思いました。 皆様もそう思われる方が多いのではないのでしょうか。 ただ、亡くなった誰かをずっと好きで愛し続けていても、新しいパートナーに出会うことも勿論可能ですし、生きている人の人生が勿論大事ですから、一生喪に服す必要も無いと私は思います。 ですから先ほどの男性も、もしかしてしばらく経ったら、新しいパートナーが欲しいな、と思うのかもしれないですよね。

そこで今月のコラムは 「恋はいつまでも~シルバー世代の恋と結婚」 についてお届けします。

いま20代、30代の皆様は 「えっ! シルバー世代の恋!?」 と思われるかもしれません。 しかし! 今若くとも、あっ! と言う間に40代、50代、さらに60代になるものです! いまから、アメリカでのシルバー世代がどのように出会いを求めているか、少し知っておくのもいいかもしれませんよ。

日本と比べて、アメリカでは何歳になってもパートナーがいないならば、新しい出会いを求める傾向があるようです。 日本であれば、ある程度年齢がいくと 「恥ずかしい」 であるとか 「あの人はいい年をして」 などと言われたりすることを気にして、本当は誰かとデートしたくても、出来ない状況がまだまだあるのではと思いますが、どうでしょうか。 最近はもしかしたら少しずつ変わって来ているのかもしれませんが、都市部ではまだしも、なかなか小さな街などでは恥ずかしい、と思われる年配の方々が多いように思われます。

その点、アメリカでは様々な出会いがあるようです。 私のご近所さんであるルシール (90歳) のお話を少しさせてください。 彼女はとても元気な女性。 歩くとき少し歩行器を使いますが、毎日お出かけもしますし、なんとボーイフレンドもいます。 多分、他のシングルの女性 (彼女よりずっと若い!) たちより、いつも常に彼氏がいる率が高いのでは… と思われるぐらい元気です。 そのルシールに聞いてみましたよ。

シルバー世代の出会い情報!
例えばこんな出会い方があるそうです。

○シングルスパーティ

年齢別のシングルスパーティも開催されています。 毎週・毎月のように行われているので新聞でチェックするといいでしょう。

○ビンゴ

近所の教会やさまざまなイベントのビンゴ大会で知り合い、お友達同士になったりすると聞きます。 楽しそうですね。

○さまざまなソーシャルイベントでの出会い

お友達の結婚式 (同じ世代でもどんどん結婚したりするので!) やバースデーパーティなどで知り合うことも多いとか。

○病院の待合室

意外と侮れない知り合える場所… とのこと。 本当でしょうか!?

○友達の紹介

ダブルデートをセットアップしたり、ブラインドデートをセットアップすることもあるそう!

○趣味のイベント

趣味のイベントで知り合う方も多いそうです。 ルシールは『読書の会』がオススメだそうです。

また勿論、オンラインや結婚紹介所などのデーティングサービスを使う方々も沢山いらっしゃいます。 ルシールは、自分で書けるプロフィールのサイトなどは、お勧めしないと言っていました…。 なぜなら、みな若い時の写真を使うからだそうです!!

私たちのサービスにも、勿論お問い合わせをいただくことがあります。 私たちも、皆様が素敵な方と出会い、より楽しい人生を送るお手伝いが出来たら嬉しいので、出来る限りご希望をお伺いし、ご紹介できそうであればご入会をお勧めしたり、お見合いのセッティングをさせていただいたりすることがあります。

過去今までで一番高齢のお問い合わせは、それぞれマッチメーカーによって違いますが、私が過去に一番高齢の方のお問い合わせを受けたのは、男性で89歳の方でした! とってもお元気で素敵な紳士でしたが、彼にご紹介できそうな方がそのときいらっしゃらなかったので、お断りさせていただいたのですが、とても残念でした。

またサンフランシスコ在住で66歳のとってもダンディかつハンサムな男性と、40代後半の女性のカップルをセッティングしたこともあります。 このお二人は、最初女性が男性の年齢を気にしていたのですが、一度お会いになったあとには、女性の方が男性をとても気に入られ、一気に結婚まで進んだカップルです。

若い世代よりも、エスコートや騎士道発揮と言う意味において、比較的年齢が上の男性の方がスマートであったりすることもありますから、少し年が上の男性で、どうしようかな…、デートに誘われたけど… とおもっていらっしゃる妙齢の女性は、一度出かけてみるといいかもしれませんよ。

よく年齢が上の方だと、もう自分を変えることは出来ないから、過去に例えば離婚したり死別したりしたパートナーとの結婚生活と、次に再婚するパートナーとの生活のギャップを乗り越えられない人が多いのでは… という風に悩まれる方も多いですが、むしろ年齢が上の方の方が、柔軟な考え方をされることもあったりして、本当になんにでも、決め付けやステレオタイピングな考え方をするのは良くないなあと思う次第です。

またおつきあいが始まっても、それぞれの娘や息子、孫たちやご近所さん達、または、元妻・元夫たちなども、別に特に仲良くして一緒にいつも集う、ということではないとしても、お互いが誕生日や記念日、ファミリーイベントなどで、顔を合わせても、嫌な顔をしないという大人な社会がベースにあること、これも年配の方々が新しく出会ったり、おつきあいをしたりすることへの布石となっているかもしれませんね。 日本ではここの部分が難しいこともあるかもしれないな、とおもいます。

娘や息子となる世代の私たちも、私たちの親の世代が例えば、恋愛をしたとして、それを素直に応援してあげることが出来るか考えてみてください。 親の人生は親の人生、子供の人生は子供の人生ですから、お互いが幸せな相手を見つけているのであれば、子供の思い通り (あるいは親の思い通り) の人生を親が送っていなくても、受け止めるような大人の対応をしたいですよね。

いかがでしたでしょうか。 今回は少し年配の方々の出会いについてお届けいたしました。 皆様も街中でいろいろなカップルを見かける事も多いと思います。 ご自身が、ある程度の年齢になった時、そしてそのときシングルで、パートナーが欲しかったらどうするだろうなと考えて見るのもいいかもしれません。

では、また来月のコラムでお会いしましょう!

2014年 5月 28日更新

お知らせ
女性プロフィール無料登録大募集中!

無料登録は簡単な質問に答えるだけ! まずはお気軽にお問い合わせください。

*弊社には幅広い年齢層の方が登録しています。無料登録、トライアル、学生プランを始め、一人一人のニーズにあったプランをご用意しています。ぜひウェブサイトも覗いて見てください!

質問・相談などありましたら気軽にご連絡ください。
info@glowjp.com

Columnist's Profile

International MatchmakerMiyoko Ohashi(glow biz inc)

アメリカ在住20年以上、国際マッチメーカー歴10年+の経験を持つ。1組でも多くのハッピーカップルを作るため、日夜奮闘努力中!良いご縁をご提供できるよう、皆様の婚活を誠心誠意サポートいたします。独身の方は、どんな方をお探しか、ぜひお気軽にご相談ください。

glow biz inc

870 Market Street, San Francisco, CA 94102
TEL:
415-249-0940
EMAIL:
info@glowjp.com

glow biz inc について詳しくはこちらをご覧ください。

バックナンバー

BACK ISSUES