General Manager / Matchmaker
Shiho Tsukushi glow biz inc TEL: 415-249-0940
info@glowjp.com

最新コラム

第56回 : 
本当にあった怖い話 ~30代女性の婚活~

バックナンバー

第1回 : 
初めまして! SFの結婚相談所 「glow」 です
第2回 : 
オンラインデーティングとマッチメイキングの違い
第3回 : 
どんな人が国際結婚に向いているか
第4回 : 
結婚しやすい人、しにくい人
第5回 : 
アメリカ人に好かれるタイプ、日本人に好かれるタイプ
第6回 : 
なぜ私はずっとシングルなの? とお悩みの方へ。
第7回 : 
日本人男性はモテます!
第8回 : 
初めてのデートで印象づける方法
第9回 : 
必ず会話が弾む話術
第10回 : 
おつきあいを結婚に発展させよう
第11回 : 
誤解されている文化の違い その1
第12回 : 
誤解されている文化の違い その2
第13回 : 
日本人妻を持つ外国人夫の悩み
第14回 : 
「好きなタイプ」と「好かれるタイプ」は違う?
第15回 : 
男女メール頻度の違い 「なぜ彼はメールをくれないの?」
第16回 : 
日本人女性のこんなところが苦手
第17回 : 
他人に厳しい日本人 ~ フィードバック ~
第18回 : 
遠距離と近距離恋愛
第19回 : 
国際恋愛 : 社交辞令はどこまで?
第20回 : 
パーソナル・ブランディング
第21回 : 
お相手のご家族と過ごすホリデーシーズン
第22回 : 
モテたい男性の皆様へ : レディファーストの勧め
第23回 : 
オンラインでのお相手探しと、そのお作法
第24回 : 
婚期を逃した男性
第25回 : 
婚活疲れになったら
第26回 : 
国際恋愛の常識・非常識
第27回 : 
シルバー世代の出会いと結婚
第28回 : 
しつこい恋人にならない方法
第29回 : 
国際結婚式用語としきたり
第30回 : 
出会いがあれば、別れもあります
第31回 : 
日米再婚事情
第32回 : 
Long and Lasting Relationship
第33回 : 
アメリカで妊娠と出産-その違い
第34回 : 
一年のまとめをする
第35回 : 
オープンになること
第36回 : 
日米気持ちのすれ違い
第37回 : 
リレーションシップの決まり文句
第38回 : 
アメリカ人と日本人 : 結婚生活意識の違い
第39回 : 
お子様を希望される方へ
第40回 : 
入会をお断りする方々のケース
第41回 : 
次回デートに誘われる!?魔法の言葉
第42回 : 
婚活に写真を使う良い点と悪い点
第43回 : 
印象を第三者から聞く・伝える/スペシャルQ&A 「マッチメーカーになりたい方のためのFAQ」
第44回 : 
デートで嫌われる行動
第45回 : 
サンクスギビングディナー
第46回 : 
オンラインデーティング "Do and Don'ts"
第47回 : 
日本人の思う"キレイ"と外国人の思う"キレイ"
第48回 : 
国際結婚―決め手となる要因
第49回 : 
こんな結婚相談所には気をつけよう!
第50回 : 
子連れ婚!同性婚!養子縁組!アメリカの家族~幸せの形はいろいろ
第51回 : 
グローバルな男性は自立した女性がお好き
第52回 : 
2017婚活大作戦 前編
第53回 : 
2017婚活大作戦 後編
第54回 : 
春です!断(男)捨離しましょう!
第55回 : 
人生、前が見えなくなったら…
第56回 : 
本当にあった怖い話 ~30代女性の婚活~

SF国際マッチメーカー便り

サンフランシスコにオフィスを持つ、国際結婚相談所、「glow」 のマッチメーカーがお届けする、国際結婚、婚活情報、エピソードやアドバイス。

2012年12月 5日更新

第11回 : 誤解されている文化の違い その1

Happy Holidays!
こんにちは。 2012年も、もうあと少しを残すまでとなりました。 皆様お元気でいらっしゃいますか? 本当に一年と言うのはあっという間ですね。 私が思うに、男女とも35歳を過ぎた辺りから、一年一年が過ぎるのが格別に早い気がいたします…が、皆様はいかがでしょう? (笑)

さて、今回のテーマは 「誤解されている文化の違い」 これは長くなるお話かと思うので、二回に分けてお届けしたいと思います。

このサイトをご覧になっている方は日本以外に住んでいらっしゃる日本人の方が多いかとは思いますが、そうではない方 (日本にお住まいの日本人の方や、日本語のサイトをご覧になっている非日本人の方も居られると思いますので) も、ちょっと考えてみてください。 仮に皆様が日本人であったとして、アメリカに住むアメリカ人と結婚したいと考えているといたしましょう。 あなたは、アメリカ人男性について、どんなイメージを持っていらっしゃいますか? 弊社に在籍していらっしゃる方やお問い合わせをいただく方々、特に日本にお住まいの女性の方からは、アメリカ人男性について下記のようなイメージをよくうかがいます。

アメリカ人男性のイメージ
  • レディーファースト
  • 男女平等
  • 家事分担
  • 子育ても積極的に参加
  • 明るくてポジティブで楽天的
  • 誕生日やアニバーサリーも忘れずにいつもお祝いしてくれる
  • 女性としていつも褒めてくれる
  • 旅行や、2人の時間を大事にしてくれる
  • 女性が仕事を続けていくことに対して理解がある
  • 女性の年を気にしない
  • 親と同居は無し
  • グローバルな考え方が出来る人が多い

では、日本人男性に対してのイメージはどうなのでしょう?

日本人男性のイメージ
  • 男尊女卑
  • 子育てや家事は妻に任せっぱなし
  • 褒めてくれない
  • 妻が仕事や趣味の活動を持つことをよく思わない
  • 我慢をしなくてはならないことが多い
  • グローバルな考え方ではない

と、このような意見を持つ方が多かったりします。

確かにアメリカ人男性で上の例に当てはまる方もいらっしゃいますが、全員が全員と いうわけではありません。 性格も様々ですし、日本人の方でアメリカ人男性のイメージに当てはまる方もいらっしゃいます。 日本人男性とアメリカ人男性の間で、ただひとつだけ大きく違うことは、パートナーの女性のお仕事についての考え方でしょう。 これについては本当に大きく違います。

アメリカ人男性は、自分がご両親双方働いている家庭で育った方も多く、またお仕事をしていないお母様でも、ボランティアや様々な活動で忙しくしていらっしゃる方と一緒に過ごした経験を持っている方が殆どです。 当然自分の将来のパートナーにも、「きっと彼女は何かをするのだろう (あるいは彼女は何に興味があるのか?)」 という意識でいらっしゃいます。 ですので将来は結婚したらすぐ専業主婦になりたい、とおっしゃる日本人女性でしたら、なかなかそういう男性とはマッチングが難しくなります。 もちろんお子様が出来たら少しお休みすることはありますが、アメリカ人女性はお子様を産んでも、その後働きに出る方が多いので (ちなみに、産んだらすぐ退院する方が多く、一ヶ月も経たないうちに職場復帰する方も多いです) そのまま何となく会社に戻りづらくなる日本とは社会の仕組みから違っています。 もちろんお仕事内容により差異はありますが、女性も仕事に復帰しやすい環境が整っていると言えるでしょう。

アメリカ人女性は、強いからいやだ…と日本人男性からお話を聞くこともあります。 例えば、声ひとつとっても違いますよね。 日本では、女性はかわいらしく実際の年齢より若く見せるためなのか、多少無意識に、あるいは過去に 「この方が良いよ」 と言われた意見をベースに、意識的に声を高くして話す傾向があります。 ところが、アメリカ人女性は低い声でしっかりとしゃべるのです。 これは、日米の考え方の違いかもしれません。 例えば、日本は女性の 「高い声」 を 「感じのいい声」 と考える傾向にある為、会社の電話応対やお店の接客のときの声など、そういう場では、普段よりもさらに高い声を出すことを上司などから求められたりしますよね。 日本人女性の声の高さは、いろいろな所で聞くことが出来ます。 テレビ、銀行のATM, デパートのアナウンスなど、日本国内の様々な所で、女性の高い声を常に聞いています。 例えば、国際空港などで、日本人女性のアナウンスを聞いた私の知人のアメリカ人が、「子供がしゃべっているのかな?」 と思った経験があるそうです。 ところが、アメリカでは 「声が高い=子供っぽくしゃべっている女性」 と思われ、少し教養がたりない?といった印象を受けるようであまり好まれていません。 特にプロフェッショナルな場では、しっかりとした低い声ではっきりと話すことが良しとされています。 在米の皆さんも、英語を話す時と、日本語を話す時の、オクターブを変えている方は多いのではないでしょうか? (これは無意識に変えている方も多いと思います。)

低い声で話すから、そして全員にニコニコしないからと言って、アメリカ人女性が愛想が無い訳ではないのです。 愛想を出す場所ではしっかりと出すけれども、相手を見てちゃんとわかってから笑顔を出すので、興味が無かったり必要がない時には、敢えて愛想よくしないのですよね。 これにはちゃんと理由があります。 誰にでも愛想を良くしていたら、アメリカでは 「おお、この子、俺に気があるのだな」 と思われてしまい、どんどん相手から踏み込まれて来てしまいます。 きっちり、NO! を言わないと、アメリカ人男性はかなり積極的にアプローチをしてくる傾向があるのです。 綺麗な女性ならなおさら、そういう経験が多くあるでしょう。 ですから、最初はつんとしていても、それはある程度防御しているだけなのです。 強いから相手に意地悪をしてつんとしているわけではないのです。 誰にでも愛想を良くしないことによって、ガードを固くし本当に自分が望む人に対してだけ愛想を良くする形をとることによって、自分を守っているのではないかな、と私は思います。

それから、こんなお話もよくうかがいます。 「アメリカ人男性は明るいですよね。 両親や友達にそういう人の方が私には向いていると言われるのです。 私が大人しいので、ひっぱっていってほしい。」 あるいは、「私はハッキリしているから日本人とは合わないんです。 アメリカ人は皆、ガンガン意見を言うでしょう?」 etc….確かにアメリカ人は、日本人に比べてeasy going (楽天的) なところはあります。 おおらかと言うのでしょうか。 重箱の隅をつつくようなアラ探しなどは殆どしないと言ってもいいかもしれません。 しかし、すべてのアメリカ人男性=明るいと言うことは決してありません。 私達のお客様 (アメリカ人) でも、物事を深く考えるタイプの方や、シリアスタイプの方、細かいお仕事をされる方でお相手にもそれを希望される方も沢山いらっしゃいます。 逆に、日本人でもアメリカ人顔負けの明るさを持つ方もいらっしゃったりしますので、「アメリカ人イコール明るい」 だから、「私にはアメリカ人が合ってると思う」 とは一概には言えませんよね。 また、「自分がハッキリしているから相手もハッキリしている人がいい。だから、アメリカ人がいい」というのも同様に少し違う気がいたします。

結婚相談所に行く前に 「なぜ自分が相手に望む条件はコレなのか?」 「なぜ外国に住む外国人と結婚したいのか?」 もう一歩踏み込んで考え直してみるのはいかがでしょうか?

次回は、この続きを又お届けしたいと思います。
ご意見等ございましたら、お気軽に下記へお送りくださいね。 お待ちしています。

それでは皆様、良い年末をお過ごしください!

2012年12月 5日更新

お知らせ
ホリデーキャンペーン実施中!

glowマッチメーカーからステキな出会いをプレゼント☆

・フリートライアル 先着10名様
・メンバーシップ 50%OFF
・無料プロフィール登録

この機会をお見逃しなく!

詳細は「まちかどホットリスト」をご覧ください。
https://sanfrancisco.vivinavi.com/cf/desc/_wid_1a8fe3a7b25b640371cec10f942e1c9e00ba703a

質問・相談などありましたら気軽にご連絡ください。
info@glowjp.com

Columnist's Profile

General Manager / MatchmakerShiho Tsukushi(glow biz inc)

国際マッチメーカーとして6年以上の経験を持つ。心からみなさまの喜び(幸せ)を作る、より優れたハッピー・メーカーになるため日夜粉砕努力中。今まで、沢山のカップルを作ってきましたが、中には有名人の方々も。どんな方を捜しているか、独身の方、お気軽にご相談ください。

glow biz inc

870 Market Street, San Francisco, CA 94102
TEL:
415-249-0940
EMAIL:
info@glowjp.com

glow biz inc について詳しくはこちらをご覧ください。

バックナンバー

BACK ISSUES