International Matchmaker
Miyoko Ohashi glow biz inc TEL: 415-249-0940
info@glowjp.com

最新コラム

第57回 : 
“3高イケメン男子”の傾向と進化

バックナンバー

第1回 : 
初めまして! SFの結婚相談所 「glow」 です
第2回 : 
オンラインデーティングとマッチメイキングの違い
第3回 : 
どんな人が国際結婚に向いているか
第4回 : 
結婚しやすい人、しにくい人
第5回 : 
アメリカ人に好かれるタイプ、日本人に好かれるタイプ
第6回 : 
なぜ私はずっとシングルなの? とお悩みの方へ。
第7回 : 
日本人男性はモテます!
第8回 : 
初めてのデートで印象づける方法
第9回 : 
必ず会話が弾む話術
第10回 : 
おつきあいを結婚に発展させよう
第11回 : 
誤解されている文化の違い その1
第12回 : 
誤解されている文化の違い その2
第13回 : 
日本人妻を持つ外国人夫の悩み
第14回 : 
「好きなタイプ」と「好かれるタイプ」は違う?
第15回 : 
男女メール頻度の違い 「なぜ彼はメールをくれないの?」
第16回 : 
日本人女性のこんなところが苦手
第17回 : 
他人に厳しい日本人 ~ フィードバック ~
第18回 : 
遠距離と近距離恋愛
第19回 : 
国際恋愛 : 社交辞令はどこまで?
第20回 : 
パーソナル・ブランディング
第21回 : 
お相手のご家族と過ごすホリデーシーズン
第22回 : 
モテたい男性の皆様へ : レディファーストの勧め
第23回 : 
オンラインでのお相手探しと、そのお作法
第24回 : 
婚期を逃した男性
第25回 : 
婚活疲れになったら
第26回 : 
国際恋愛の常識・非常識
第27回 : 
シルバー世代の出会いと結婚
第28回 : 
しつこい恋人にならない方法
第29回 : 
国際結婚式用語としきたり
第30回 : 
出会いがあれば、別れもあります
第31回 : 
日米再婚事情
第32回 : 
Long and Lasting Relationship
第33回 : 
アメリカで妊娠と出産-その違い
第34回 : 
一年のまとめをする
第35回 : 
オープンになること
第36回 : 
日米気持ちのすれ違い
第37回 : 
リレーションシップの決まり文句
第38回 : 
アメリカ人と日本人 : 結婚生活意識の違い
第39回 : 
お子様を希望される方へ
第40回 : 
入会をお断りする方々のケース
第41回 : 
次回デートに誘われる!?魔法の言葉
第42回 : 
婚活に写真を使う良い点と悪い点
第43回 : 
印象を第三者から聞く・伝える/スペシャルQ&A 「マッチメーカーになりたい方のためのFAQ」
第44回 : 
デートで嫌われる行動
第45回 : 
サンクスギビングディナー
第46回 : 
オンラインデーティング "Do and Don'ts"
第47回 : 
日本人の思う"キレイ"と外国人の思う"キレイ"
第48回 : 
国際結婚―決め手となる要因
第49回 : 
こんな結婚相談所には気をつけよう!
第50回 : 
子連れ婚!同性婚!養子縁組!アメリカの家族~幸せの形はいろいろ
第51回 : 
グローバルな男性は自立した女性がお好き
第52回 : 
2017婚活大作戦 前編
第53回 : 
2017婚活大作戦 後編
第54回 : 
春です!断(男)捨離しましょう!
第55回 : 
人生、前が見えなくなったら…
第56回 : 
本当にあった怖い話 ~30代女性の婚活~
第57回 : 
“3高イケメン男子”の傾向と進化

SF国際マッチメーカー便り

サンフランシスコにオフィスを持つ、国際結婚相談所、「glow」 のマッチメーカーがお届けする、国際結婚、婚活情報、エピソードやアドバイス。

2013年 7月 10日更新

第17回 : 他人に厳しい日本人 ~ フィードバック ~

こんにちは!
7月ともなると、今年もあと半分… という気持ちになりますが、皆様お元気でしょうか。 毎日暑い日が続いている地域の方々もいらっしゃると思いますが、どうぞご自愛くださいね。

さて今回のコラムでは、「他人に厳しい日本人~フィードバック~」 についてお話をさせていただきたいと思います。

弊社のような結婚相談所を利用された方であればピンとくるかもしれませんが、一度もご利用になったことが無い方には “フィードバック” と言われても、なんだかわからないですよね。 私たちマッチメーカーにとってフィードバックとは、デートや初お見合い後の双方のお気持ちを伺うことなのです。

オンラインマッチングまたはご自身で相手を選ぶサービスとは異なり、間に人を介してお相手と出会うサービスを提供している弊社では、まずご入会いただいた方にお相手をご紹介し、もちろんお相手にもその方をご紹介します。 そして双方が希望すれば、お会いする場をセッティングします。

お相手にお会いいただく前までは、やはり皆様いろいろな期待や不安があることと思います。 プロフィールを聞いただけでは、わかりかねることが沢山あります。 実際に会ってみないと、雰囲気が伝わらない場合もありますものね。

ただ私たちは、事前にそのお相手に直接お会いしていることが殆どなので (遠方にお住まいの方の場合、お電話やメールでやり取りをさせていただきますので、お会いできないこともありますが)、私達が感じたその方の印象を、お相手の女性や男性にも伝えていくようにしています。 そんなとき、私たちが気をつけていること… それは、その方の良い所をお伝えしたい、と言うことです。

例えば、これまで誠実に生きてこられたことが本当に良くわかる男性がいたとします。 真面目に生活し、お仕事もしっかりされていて、安定しふわふわしていない。 外見も少しおとなしめの方。 ただシャイなのと、お酒を召し上がらないので、バーやクラブには行かないし、パーティなどで女性に声をかけるのをためらう方。 勿論、遊びなれていないのですから、お洒落な会話ができないのは仕方ありません。 ですから、この方を女性にご紹介する場合は、その部分をきちんとお伝えしています。

これは、女性の場合にも当てはまります。

そうして初めてお相手に会い、その後必ず男女それぞれの会員の方々からフィードバックをいただきます。

まずフィードバックでは、これからもお相手に会いたいと思うか、なにか不明な点は無かったか、会いたくないのであればそれは何故か、お相手の印象はどうだったか、会話のトピックはなんであったか、お食事したのならどちらがお支払いをしたか、気になる点はあったか? など、さまざまな項目をお伺いします。

もうお会いしたくない場合には、お相手を傷つけること無く、私たちがお伝えすることが出来るので、好評をいただいているサービスなのですが、実はいつも少し気になることがあります。

それは、日本人の皆様は大変相手に厳しいと言うことです。
アメリカ人の皆様は、そこまで厳しくはありません。

「ええっ、アメリカ人の方が、物事をはっきり言うのだから、色々言うのではないの?」

とお思いですか?

いえいえ。 日本人の場合、男性は比較的柔らかですが、女性は特に厳しいですね (私も女性なので心苦しいのですけども)。 確かにアメリカ人も男性の方が柔らかく、女性の方がはっきりと言う傾向はありますが、日本人ほどではありません。

勿論、そうではない方も沢山あります。 十把一絡げにはできません。

厳しく言われること… それは例えば、外見的なこともありますが、簡単なことでは以下のようなフィードバックがありました。

  • スーツなのに、スニーカーを履いていた!
  • 仕事をちゃんとしてなさそう… (そのお相手はかなりエグゼクティブでしたが)
  • 私の分の飲み物をオーダーしてくれなかった!
  • チワワを飼っているのがいや!

などなど。

初ミーティングですから、緊張している方も多く、うまく自分を出せない方もいらっしゃるため、私たちとしてはお互いの印象がそんなに悪くない場合、出来ればもう一度会っていただけたらと思っています。 しかし初ミーティングで、既にお相手を 「この人はこういう人」 と 「決めつけて」 しまっている方もいるため、とても残念に思います。

一方、男性のフィードバックの場合、男性は女性の外見などに関してあまりはっきり言うことを避けたい様子です。 もちろんフェアであることを重視し、外見のことばかりいうのは無教養の表れと考えるお国柄ですし、一般にそういうことばかり話すのは、人間性を疑われるという文化のせいかもしれません。 弊社の場合、最初のコンサルテーションの段階で、女性軽視の傾向があれば、お断りしているせいもあるかもしれませんが、一般的に男性は、外見でまず女性を見て気に入ったかどうか決める方が多いのを考えれば、 大変に上品なフィードバックをされる方がアメリカ人男性は (アメリカ文化で育った男性と言うことです。 アジア系男性も含みます) 多いと思います。

もちろん人それぞれですので、アメリカ人男性でも、外見しか気にしない方もいます。 しかし外見しか気にしないからと言って、性格が悪い訳ではありません。 お相手選びのプライオリティが、そこなのであれば、それはそれで悪いことでは無いと思います。

ただし、そこまでこだわるからには、自分は何を相手に提供できるか、そして自身を磨いておく必要があります。 経済力なのか、ステイタスなのか、その方の外見や他のことなのか。 女性の外見しか気にしない方々には、私たちはいつもその点を、厳しくお伝えしています。 そしてこういう方には、上記のような性格は大変誠実で素敵な女性だけれども、外見が少しおとなしめの方はご紹介できなくなります。

では男性のステイタスや、性格上での男らしさ、リーダーシップ、生活力しか気にしない女性の方々は、その男性に何を提供できるのでしょうか (もちろん愛情以外で)。 これはなかなか厳しい言い方かもしれませんが、色々とお相手に希望がある場合、よく考えてみていただきたいと思います。

ひとついえるのは、通常男性は、家庭に男性をもう一人入れたくはないと考えていることです。 これがOKという男性は、とても穏やかでフレキシブルな方でしょう。 つまりあなたが比較的リーダーシップをとりたいタイプの女性であれば、お相手も男らしいタイプの性格では、かち合ってしまってなかなか恋愛に発展しないことが多かったりするのです。

弊社の会員の方々は、私たちを個人のエージェントと捉えて、おつきあいくださる方々が多く、私たちはとても感謝しております。 もしも 「この人私には合わなかった。 この人の仕事は私には合わない。今度はこういう人にして!」 と、日本のモンスターカスタマーのような感覚で言われたら、申し訳ございませんが、私達も人間ですので悲しくなってしまいます。

私たちもアンドロイドを作り出せたらいいのですが、お相手の方々も生の人間ですから、完璧な方は作り出すことは出来ません。 というより、完璧な人間、完璧な結婚、全てが希望通り、と言うのはほとんどありません。

これまでカップルになられた方々を見ましても 「この部分は希望に合っていなかったが、会ってみたらとても良かった」 「今までこのタイプの人はダメだと思っていたが、とても落ち着く。 この方と会えて良かった」 と言う方々が殆どで、入会時からあまりに沢山NG 事項がある会員の皆様は、その後もなかなかご希望の方に巡り会えない傾向があったりします。 とても残念ですが…。

妥協するのはいや! ではなく、それも面白いかもしれないね、という意識の変化も、時には必要かと思います。 だって2人で生きていくのであれば、結婚してからも沢山お互い譲り合って生きていくことが多くなるのですもの。 最初から譲れないことだらけでは、とても難しいですよね。

今回は、少し厳しいことを申し上げましたが、いかがだったでしょうか?ご質問などありましたらいつでもどうぞ。 いつもコラムを読んでいただいて本当にありがとうございます。 皆様が、素敵な出会いに恵まれますようにお祈りしています!

それではまた次回、お会いしましょう!

2013年 7月 10日更新

お知らせ
女性プロフィール無料登録大募集中!

無料登録は簡単な質問に答えるだけ! まずはお気軽にお問い合わせください。

*弊社には幅広い年齢層の方が登録しています。無料登録、トライアル、学生プランを始め、一人一人のニーズにあったプランをご用意しています。ぜひウェブサイトも覗いて見てください!

質問・相談などありましたら気軽にご連絡ください。
info@glowjp.com

Columnist's Profile

International MatchmakerMiyoko Ohashi(glow biz inc)

アメリカ在住20年以上、国際マッチメーカー歴10年+の経験を持つ。1組でも多くのハッピーカップルを作るため、日夜奮闘努力中!良いご縁をご提供できるよう、皆様の婚活を誠心誠意サポートいたします。独身の方は、どんな方をお探しか、ぜひお気軽にご相談ください。

glow biz inc

870 Market Street, San Francisco, CA 94102
TEL:
415-249-0940
EMAIL:
info@glowjp.com

glow biz inc について詳しくはこちらをご覧ください。

バックナンバー

BACK ISSUES