International Matchmaker
Miyoko Ohashi glow biz inc TEL: 415-249-0940
info@glowjp.com

最新コラム

第58回 : 
ITオタク男子はスルメイカ!?

バックナンバー

第1回 : 
初めまして! SFの結婚相談所 「glow」 です
第2回 : 
オンラインデーティングとマッチメイキングの違い
第3回 : 
どんな人が国際結婚に向いているか
第4回 : 
結婚しやすい人、しにくい人
第5回 : 
アメリカ人に好かれるタイプ、日本人に好かれるタイプ
第6回 : 
なぜ私はずっとシングルなの? とお悩みの方へ。
第7回 : 
日本人男性はモテます!
第8回 : 
初めてのデートで印象づける方法
第9回 : 
必ず会話が弾む話術
第10回 : 
おつきあいを結婚に発展させよう
第11回 : 
誤解されている文化の違い その1
第12回 : 
誤解されている文化の違い その2
第13回 : 
日本人妻を持つ外国人夫の悩み
第14回 : 
「好きなタイプ」と「好かれるタイプ」は違う?
第15回 : 
男女メール頻度の違い 「なぜ彼はメールをくれないの?」
第16回 : 
日本人女性のこんなところが苦手
第17回 : 
他人に厳しい日本人 ~ フィードバック ~
第18回 : 
遠距離と近距離恋愛
第19回 : 
国際恋愛 : 社交辞令はどこまで?
第20回 : 
パーソナル・ブランディング
第21回 : 
お相手のご家族と過ごすホリデーシーズン
第22回 : 
モテたい男性の皆様へ : レディファーストの勧め
第23回 : 
オンラインでのお相手探しと、そのお作法
第24回 : 
婚期を逃した男性
第25回 : 
婚活疲れになったら
第26回 : 
国際恋愛の常識・非常識
第27回 : 
シルバー世代の出会いと結婚
第28回 : 
しつこい恋人にならない方法
第29回 : 
国際結婚式用語としきたり
第30回 : 
出会いがあれば、別れもあります
第31回 : 
日米再婚事情
第32回 : 
Long and Lasting Relationship
第33回 : 
アメリカで妊娠と出産-その違い
第34回 : 
一年のまとめをする
第35回 : 
オープンになること
第36回 : 
日米気持ちのすれ違い
第37回 : 
リレーションシップの決まり文句
第38回 : 
アメリカ人と日本人 : 結婚生活意識の違い
第39回 : 
お子様を希望される方へ
第40回 : 
入会をお断りする方々のケース
第41回 : 
次回デートに誘われる!?魔法の言葉
第42回 : 
婚活に写真を使う良い点と悪い点
第43回 : 
印象を第三者から聞く・伝える/スペシャルQ&A 「マッチメーカーになりたい方のためのFAQ」
第44回 : 
デートで嫌われる行動
第45回 : 
サンクスギビングディナー
第46回 : 
オンラインデーティング "Do and Don'ts"
第47回 : 
日本人の思う"キレイ"と外国人の思う"キレイ"
第48回 : 
国際結婚―決め手となる要因
第49回 : 
こんな結婚相談所には気をつけよう!
第50回 : 
子連れ婚!同性婚!養子縁組!アメリカの家族~幸せの形はいろいろ
第51回 : 
グローバルな男性は自立した女性がお好き
第52回 : 
2017婚活大作戦 前編
第53回 : 
2017婚活大作戦 後編
第54回 : 
春です!断(男)捨離しましょう!
第55回 : 
人生、前が見えなくなったら…
第56回 : 
本当にあった怖い話 ~30代女性の婚活~
第57回 : 
“3高イケメン男子”の傾向と進化
第58回 : 
ITオタク男子はスルメイカ!?

SF国際マッチメーカー便り

サンフランシスコにオフィスを持つ、国際結婚相談所、「glow」 のマッチメーカーがお届けする、国際結婚、婚活情報、エピソードやアドバイス。

2015年 7月 8日更新

第40回 : 入会をお断りする方々のケース

皆様こんにちは。

日本では梅雨の季節ですが、世界各地にお住いの皆様はいかがお過ごしでしょうか。6月はジューンブライドと申しますが、実際、弊社のお客様でも6月に結婚式をされる方がよくいらっしゃるようです。

いらっしゃるようです、と申し上げるのは、実際に手続きをしてもお式がずれる方、またお式にご招待いただくカップルもあれば、お式をされない方もいらっしゃるからです。弊社に入会しても必ずお相手と巡り会えるとは限らないですから、皆様が全員ご成婚されるわけではありません。このことについては私たちは、大げさに言うことは決してしない、いつでも誠実に、をモットーにしておりますので、弊社のマッチメーカーは「入会した全員がご成婚されるとは限りません」と、ご入会時に皆様にお伝えするようにしております。

通常は、皆様のお話を聞いて、弊社で良い方をご紹介できそうであれば、ご入会いただくのですが、時にはお話をお伺いしてもご入会が難しい場合もあります。これについては、よくご入会前にお問い合わせも受けます。例えば「いったいどんな人が国際結婚相談所に入会できないの?」「私の希望を受けてもらえるかどうかを知りたい」などの質問です。それについては、他の結婚相談所にもそれぞれいろいろな決め事があると思いますが、今回は弊社のマッチメーカーが入会を考えている方にお話をお伺いした後、良いサービスをご提供させていただくことが難しいと判断し、お断りしたケースを少しご紹介しようかと思います。もしも皆様がマッチメーカーに、あるいは結婚相談所への入会を考えている場合は少し参考になるかもしれませんので、よろしければご一読くださいね。

男性のケース その1“危ない”仕事だった

弊社マネジャーが実際にお会いした方です。コンサルテーションは通常1人でお越しいただくのですが(個人情報もあるので)、なぜかその方は男性2人でいらっしゃいました。どういう関係かとお伺いすると、同行した男性は、入会をご希望されている方の下手に付くような(!)役割の方とのこと。いったいどんな仕事をしている方なのか?!弊社マネジャーもかなりこの時点でドキドキしたようです。実際にはとても紳士な方であり、口調も柔らかいのですが、とっても“危ない”仕事でした(その辺は皆様のご想像にお任せいたします)。もちろん弊社の女性会員の方に、そのような仕事の方をご紹介できないため、またそのような仕事であれば女性が結婚生活を送ることをイメージするのが難しいため、ご入会は難しいとお伝えしました。アメリカ人のその方は「わかりました。ありがとう」とおっしゃり、紳士的な態度を示され、理解してくださいました。

男性のケース その2無職だった

私が実際お話をお伺いしました。お電話では、仕事があるような口ぶりだったのですが、実際にお会いしてお話しを伺うと、ずっと無職ということでした。決して大金持ちである必要はないのですが、女性は結婚相手にと考えるお相手の仕事や経済状況について知りたいということ、また子供を育てていくことも含めて、長い結婚生活では、安定して収入がある方が求められることをお伝えしました。一般的な出会いであれば可能性はあっても、弊社では、残念ながらご紹介が難しくなるためお断りし、また仕事に就かれたら、ぜひお待ちしておりますとお伝えしました。

男性のケース その3リクエストが尋常ではなくハイスペック

私が対応しましたが、その方はとある有名バンドの方でした。お問い合わせがあり、お話をすると大変真面目な方でしたが、なにせお相手の女性への希望がものすごくハイスペックでした。またそのようなお相手であれば、音楽活動をするミュージシャンの方とのマッチが難しいと思われました。たくさんのマッチをすることが難しいと思いましたので、良い方がいればベースでご紹介することも考えましたが、その時のタイミングで該当する方がいらっしゃいませんでしたので、一旦お断りしました。が、そのことにより「誠実な意見をありがとう」と、大変ご満足いただけたようです。ご紹介できればよかったのですが、歌も歌えて、お綺麗で、英語もネイティブでとなると、日本のバックグラウンドを持つ女性である必要はないかと思われましたので…。

男性のケース その4許容範囲がとても狭い

とある真面目な方でした。教会にも通われているため、同じ宗派の方を希望されており、また奥様をご病気で亡くされたせいか、どうしてもそのイメージがまだ残っていらっしゃる方でした。まず同じ宗派の方、というご希望が大変難しく、弊社ではたくさんのマッチは難しいかと思われたため、お断りしました。ちなみにカソリックや、プロテスタント、ユダヤ教のシングル専用のマッチサイトもありますので、宗教を第1優先で探したい方には、そちらをお勧めすることもあります(大抵、もうすでに試されていることが多いですが)。また宗教に関しては、私たち日本人が受け入れづらい宗派の場合は、ご入会される方にとって大切な事や信じている事が、一番の理解者であるべきパートナーに受け入れられない場合、お2人にとって良い結果をもたらさないのでは、とご説明をさせて頂いています。

男性のケース その5コンサルテーション時に嘘をつく

以前コンサルテーションに来られた男性は、バツ1、そして子供が2人とおっしゃっていたのですが、コンサルテーションが終わる頃には、バツ2で子供は5人という事が発覚しました。弊社の無料コンサルテーションは1時間半から2時間程かけてじっくりお話しを伺っていますので、お話しのつじつまが合わない場合、一歩突っ込んで質問をしていくため、嘘をついていてもボロが出てきます。子沢山、バツ2という点に関しては、その条件ではお相手のご紹介が難しい事をきちんと説明し、ご入会をお勧めはしないものの、決してお断りはしません。しかしこの方は最初から正直にお話しをして頂けなかったということでお断りさせて頂きました。

男性のケース その6日本についてよく知らない

国際結婚相談所として、お断りしています…。

もちろん、上記のようなケースでも、ほかにいろいろな事項(良い点で)を踏まえて、結果的にご入会いただいた方もいらっしゃるので(“危ない”仕事以外です…)、一概には言えないのですが。

では次に女性のケースを少しご紹介してみますね。

女性のケース その1うんと年下を希望する

具体的な例を挙げると、40代、50代の女性が、20代、30代の男性をご希望される場合。大変申し上げにくいのですが、もちろん一般的な街での出会いではたくさんの可能性があると思いますし、それが悪いことではありません。しかし弊社のようなサービスでは、まず年齢ありきで見ることが多いため、どうしても難しくなってしまいます。そのため通常はお断りしています。

女性のケース その2 ビザステータスの問題がある

ご入会をお考えの方で、ビザステータスが合法ではない場合はお断りしています。なぜ女性の方のケースにだけ書くかと申しますと、実際に女性からは何度かお問い合わせがあったからです。例えば今から3か月以内に見つけたい、と言われることもあります。残念ながら協力できかねますので丁重にお断りし、合法になってからお問い合わせくださいね、とお伝えしています。弊社では真剣に結婚を希望されている方達のお手伝いをさせて頂いているので、アメリカに残りたい一心で結婚を望まれる場合、本当に結婚をしたいと思っているのか、ただアメリカで生活がしたいのか判断できかねるからです。

女性のケース その3許容範囲がとても狭い

たとえば37歳の女性。お相手の住んでいる地域はサンフランシスコ市内のみ、年齢が30歳から39歳までと限定、収入はxxドル以上、身長は185cmないとダメ、職種は弁護士や医者。けれどご自身は専業主婦希望、アメリカに住みたいけれど英語はほとんど話せない。何より相手に求める希望事項は全部譲れない!とおっしゃる方だと結構難しいですね。何が難しいかという点では、皆さまそれぞれ違うので、可能性がないということはありません。実際に、上記のようなプロフィールの男性も弊社をご利用されています。しかし男性側にもご希望があるため、双方の希望がある程度マッチしてないとご紹介はできません。例えば身長は175cmで、お住まいはシリコンバレーだけれど、その他の部分でご希望に添えている方はご紹介させて頂けると思います、とお伝えしても、どうしてもすべて譲れないということでは、男性(女性もですが)をプログラムする事はできません。マッチメーカーとしてご希望に添える自信が持てない時には、ご入会をお勧めはしません。またご入会時にはとっても緩やかだった希望が、後からどんどん狭くなり、ご紹介が難しくなってくることもあります。なぜか男性はこういったケースは少なく(日本人男性は多少その傾向がありますが、アメリカ人男性は少ないです)。女性はこういった傾向が強いようです。

いかがでしたか。相談所に行ってみようかなと思っている方々の参考になれば幸いです。もちろん、皆さま一人ひとりのケースは違いますから、まずは入会を希望している相談所に聞いてみるのもいいかもしれませんね。

皆様が素敵な方に巡り会えますように、お祈りしています!

2015年 7月 8日更新

イベント情報

glow マッチメーカーズが姉妹会社とコラボレーションイベントを開催致します。ゆったりとワイングラスを片手に魅力溢れる国際色豊かな男女で素敵な週末のひと時を過ごしてみませんか?

人数に限りがございますのでお早目にお席を確保ください。

日時: 10月6日(土)16時~18時
参加費: $200(ワイン、アぺタイザー代込)
場所: サンフランシスコ市内
対象: 日本人でも日本人出ない方も男女共にご参加可能です!

お知らせ
女性プロフィール無料登録大募集中!

無料登録は簡単な質問に答えるだけ! まずはお気軽にお問い合わせください。

*弊社には幅広い年齢層の方が登録しています。無料登録、トライアル、学生プランを始め、一人一人のニーズにあったプランをご用意しています。ぜひウェブサイトも覗いて見てください!

質問・相談などありましたら気軽にご連絡ください。
info@glowjp.com

Columnist's Profile

International MatchmakerMiyoko Ohashi(glow biz inc)

アメリカ在住20年以上、国際マッチメーカー歴10年+の経験を持つ。1組でも多くのハッピーカップルを作るため、日夜奮闘努力中!良いご縁をご提供できるよう、皆様の婚活を誠心誠意サポートいたします。独身の方は、どんな方をお探しか、ぜひお気軽にご相談ください。

glow biz inc

870 Market Street, San Francisco, CA 94102
TEL:
415-249-0940
EMAIL:
info@glowjp.com

glow biz inc について詳しくはこちらをご覧ください。

バックナンバー

BACK ISSUES