General Manager / Matchmaker
Shiho Tsukushi glow biz inc TEL: 415-249-0940
info@glowjp.com

最新コラム

第56回 : 
本当にあった怖い話 ~30代女性の婚活~

バックナンバー

第1回 : 
初めまして! SFの結婚相談所 「glow」 です
第2回 : 
オンラインデーティングとマッチメイキングの違い
第3回 : 
どんな人が国際結婚に向いているか
第4回 : 
結婚しやすい人、しにくい人
第5回 : 
アメリカ人に好かれるタイプ、日本人に好かれるタイプ
第6回 : 
なぜ私はずっとシングルなの? とお悩みの方へ。
第7回 : 
日本人男性はモテます!
第8回 : 
初めてのデートで印象づける方法
第9回 : 
必ず会話が弾む話術
第10回 : 
おつきあいを結婚に発展させよう
第11回 : 
誤解されている文化の違い その1
第12回 : 
誤解されている文化の違い その2
第13回 : 
日本人妻を持つ外国人夫の悩み
第14回 : 
「好きなタイプ」と「好かれるタイプ」は違う?
第15回 : 
男女メール頻度の違い 「なぜ彼はメールをくれないの?」
第16回 : 
日本人女性のこんなところが苦手
第17回 : 
他人に厳しい日本人 ~ フィードバック ~
第18回 : 
遠距離と近距離恋愛
第19回 : 
国際恋愛 : 社交辞令はどこまで?
第20回 : 
パーソナル・ブランディング
第21回 : 
お相手のご家族と過ごすホリデーシーズン
第22回 : 
モテたい男性の皆様へ : レディファーストの勧め
第23回 : 
オンラインでのお相手探しと、そのお作法
第24回 : 
婚期を逃した男性
第25回 : 
婚活疲れになったら
第26回 : 
国際恋愛の常識・非常識
第27回 : 
シルバー世代の出会いと結婚
第28回 : 
しつこい恋人にならない方法
第29回 : 
国際結婚式用語としきたり
第30回 : 
出会いがあれば、別れもあります
第31回 : 
日米再婚事情
第32回 : 
Long and Lasting Relationship
第33回 : 
アメリカで妊娠と出産-その違い
第34回 : 
一年のまとめをする
第35回 : 
オープンになること
第36回 : 
日米気持ちのすれ違い
第37回 : 
リレーションシップの決まり文句
第38回 : 
アメリカ人と日本人 : 結婚生活意識の違い
第39回 : 
お子様を希望される方へ
第40回 : 
入会をお断りする方々のケース
第41回 : 
次回デートに誘われる!?魔法の言葉
第42回 : 
婚活に写真を使う良い点と悪い点
第43回 : 
印象を第三者から聞く・伝える/スペシャルQ&A 「マッチメーカーになりたい方のためのFAQ」
第44回 : 
デートで嫌われる行動
第45回 : 
サンクスギビングディナー
第46回 : 
オンラインデーティング "Do and Don'ts"
第47回 : 
日本人の思う"キレイ"と外国人の思う"キレイ"
第48回 : 
国際結婚―決め手となる要因
第49回 : 
こんな結婚相談所には気をつけよう!
第50回 : 
子連れ婚!同性婚!養子縁組!アメリカの家族~幸せの形はいろいろ
第51回 : 
グローバルな男性は自立した女性がお好き
第52回 : 
2017婚活大作戦 前編
第53回 : 
2017婚活大作戦 後編
第54回 : 
春です!断(男)捨離しましょう!
第55回 : 
人生、前が見えなくなったら…
第56回 : 
本当にあった怖い話 ~30代女性の婚活~

SF国際マッチメーカー便り

サンフランシスコにオフィスを持つ、国際結婚相談所、「glow」 のマッチメーカーがお届けする、国際結婚、婚活情報、エピソードやアドバイス。

2014年 3月 24日更新

第25回 : 婚活疲れになったら

3月。春ですね!
皆様いかがお過ごしでしょうか。

弊社でも、新年から今まで、連続でカップルになった方のご成婚報告やご婚約報告をいただいており、本当に嬉しく思っている今日この頃。 シングルの皆様で今年こそ…と新年から思っている皆様も、このコラムを読んでいる方々のなかで多いのでは、と勝手に推測しておりますがいかがですか?婚活頑張っておられますか?うまく行っている方々はどうぞそのままで。

でも、

  • 「頑張ってるけど、ちょっと疲れた」
  • 「いろんな人に会ったけど、どうにも合う人に巡り会えない」
  • 「婚活って、どうしたらいいかわからないほどくたびれてきた」

という皆様もいらっしゃるかもしれませんね。

実際、何ヶ月かご自身で婚活をしていたら疲れてきてしまい、私たちがご提供するサービスに入会するかどうか特に決めていないけれど、人の話も聞いてみようと思って来てみたと、弊社にコンサルテーションにお越しいただく方々も時々いらっしゃいます。

今月は、そんな「婚活疲れになったら」についてコラムを書いてみますね。

皆の婚活ペースって?

ご自身で婚活される場合、理想のお相手に巡り会う為、いろいろな方法でトライされる方が多いようですが、こういう話っておおっぴらに人に言うのもなんだし「皆はいったいどんな方法で相手を捜しているの?」そして「どんなペースでお見合いしているの?」

このような疑問を時々聞くことがあります。

私も、過去にアメリカ人のシングル女性で、1年以内に結婚する!と決めている友人がいましたが、彼女はそれこそ全ての手段を使って相手を捜していました。

  • 友人の紹介
  • 親戚の紹介
  • 仕事仲間の紹介
  • 習い事やジムでの出会い
  • デーティングサイトに登録

などなど。

3ヶ月ぐらいの間、全ての週末をその目的に使っていたようです。その中で良いなと思った人がいればどんどん出かけて、この人は良いなと思ったら2度目に出かけ…と言った雰囲気でした。

この友人は、4ヶ月目にクラス会に出かけ、昔の彼氏と再会し、その後結婚しました。え、じゃあその出会いにかけた時間と労力が無駄じゃない!って?いえいえ、そんなことはありません。相手を捜しているというオーラも出ていたでしょうし、彼女自身、将来の生活のイメージや相手に対する希望もいろいろと絞られるいい機会だったと言っていました。それがなかったら、相手の出すサインにもクラス会で気がつかなかったかもしれない、と言っていましたので何がきっかけになるかわからないものですよね。

日本人女性そしてシングルで、今年こそ!と思っている方々は、ここまで毎週お見合いやデートをするかと言うと、比較的大人しい方が多いので(あくまで“比較的”ですが…)大体1ヶ月に1人というぐらいのペースが多いようです。1ヶ月に1人会うまでに考えて、メールなどもやり取りをしたり、会う場所や時間や、仕事の都合をアレンジする。そこまで一生懸命いろいろ考えて会っても、最初のデートで「ああ、違う…」と思ったら、よし次の人こそ!と気を取り直して、翌月へ…というペースですね。

ところが翌月に会う方も、同じように理想の相手ではなく、その次の月も…となると、「もう、疲れちゃった!ちょっと休む!」というのもわかります。

ただここで気をつけていただきたいのは「最初から自分の100%理想の人に出会おうとは思わないこと」なんです。

例えば、女性同士の友情や就職活動も同じことです。

  • 「出会ってその日に意気投合。こんな友達を捜してたの!」
  • 「こんな素晴らしい就職先はない!」

と言うことって殆ど無いと思います。例え思っても、後であれ?違った…と言うことの方が多くありませんか。

出会ってしばらくして、共通点や「あれ、こんな所があったんだ」と思うようなことがあったりして、だんだんと信頼を積み重ねていけることもあります。そうこうしているうちに仲良くなれたりすることも。そうじゃない場合も勿論ありますね。

ですからよっぽどこれは友達も無いなあ、と思わない場合以外は、そして相手もそれでいいのであれば、少しお友達付き合いもしてみるのもいいと私たちは思っています。親や親戚の決めたお見合いではないのですから、どんな形であれあなたの婚活にプラスにならないことは無いと思いますし。

友達でいるうちに、もしかしたら彼の友達にあなたの運命の人がいるかもしれないですし!(あなたの友達に彼の運命の人が…もあるかもですしね!それも嬉しくありませんか?)

じゃあ、お見合いのペースアップはいいのか?

それは善し悪しですね。ペースをあげて毎週違う人に会ってもやり方が同じで、いつも同じことを男性から言われてしまう女性もいらっしゃいます。

例えば「キミはひとりでやっていけると思う」と言われてしまったり(比較的、日本人男性が言う場合が多いですが、アメリカ人男性でも言い方は違っても、似たニュアンスのことを言われることはあります)。

どうやら、甘えることが苦手な女性が増えているようです。

最近では、自立して精神的にもしっかりとした素晴らしい女性が増えていますから、それは素晴らしいことなのですけれども、自分の人生を自分でコントロールしてきた時間が長ければ長くなるほど、自己完結になってしまったり、相手のことを理解するのに時間がかかるとイラッとしたり、忍耐が出来なくなってしまうことなど多々あるようです。

実際、リレーションシップおよび結婚生活においては、相手の考えをどれだけ理解しようと努めることが出来るかがポイントになってきますので、何でもかんでも自分1人でテキパキやり過ぎてしまうのも、お相手にあなたは「仕事仲間だったらいいけど、ロマンティックな関係にはやはり難しいかも…」と思われてしまいます。

適度に、甘えるのもいいと思います。

じゃあ、どうやって甘えたらいいの?

甘えるのが苦手な方は実はとても多いようです(しかし甘えるのが苦手な女性ほど、仕事仲間として信頼できるのはどうしてなんでしょうか。これは本当にそうですよ…!)。

簡単な頼み事やお願いから始めればいいのです。

高い所にあるものを「それ、取ってくれる?」からでもオッケー。

やっていただいたら「ありがとう」と笑顔で言うこと。

なあんだ、そんなこと?と思われるかもしれませんが、次は例えば、困っていることであなたが出来そうなことでも、あえて彼に頼んでみたり。で、またお礼を心からいう。これの積み重ねが、彼に「ああ、俺って彼女の役に立ってるんだな」と思ってもらえることに繋がるんだそうです。

男性の方々、何か頼まれたら嬉しくないですか?(笑)それも好きな子から。

また男性は「自分が何かしてあげた」と思う相手の女性に対して、好意を長く持つと言われています。つまり「自分がここまでしたのだから、彼女は(それに値する)いい子に違いない」という考え方ですね。

これ、本当にありますよ。

例えば反対を考えてみてください。あなたが何も求めない女性だとします。彼の都合に全て合わせて、彼にお願いもせず一緒にいる時も彼に気を遣って。彼側としては何も努力を強いられないのです。その場合には、おそらく殆どの男性が、あなたを都合のいい相手とは思ったとしても、将来を長く一緒に過ごそうと思う本命の相手には思いにくいはずです。

彼のことが大好きでも、彼のペースに100%合わせるのではなく、自身の譲れない所は譲れないとしっかり自分を持って、なおかつお互いのことで譲れないことは、話し合って(ここに忍耐が必要)何とか解決策を見つけていく。

これ、結婚生活と同じです!

ここが大事なのです。

「あー、もうだめ。疲れた」と思って婚活をお休みするのはいいですが、どうぞ最初から理想の人を見つけようとせず、お互い譲り合って見つけるケースもあるということ。

ただいま婚活中の皆様には、ぜひお心に留めておいてご参考になれば幸いです。

いかがでしたか。今月も皆様のお役に立てば良いのですが…!
それでは皆様、素敵な春を楽しんでくださいね。また来月お会いしましょう。

2014年 3月 24日更新

お知らせ
ホリデーキャンペーン実施中!

glowマッチメーカーからステキな出会いをプレゼント☆

・フリートライアル 先着10名様
・メンバーシップ 50%OFF
・無料プロフィール登録

この機会をお見逃しなく!

詳細は「まちかどホットリスト」をご覧ください。
https://sanfrancisco.vivinavi.com/cf/desc/_wid_1a8fe3a7b25b640371cec10f942e1c9e00ba703a

質問・相談などありましたら気軽にご連絡ください。
info@glowjp.com

Columnist's Profile

General Manager / MatchmakerShiho Tsukushi(glow biz inc)

国際マッチメーカーとして6年以上の経験を持つ。心からみなさまの喜び(幸せ)を作る、より優れたハッピー・メーカーになるため日夜粉砕努力中。今まで、沢山のカップルを作ってきましたが、中には有名人の方々も。どんな方を捜しているか、独身の方、お気軽にご相談ください。

glow biz inc

870 Market Street, San Francisco, CA 94102
TEL:
415-249-0940
EMAIL:
info@glowjp.com

glow biz inc について詳しくはこちらをご覧ください。

バックナンバー

BACK ISSUES