美容・健康 / 知って得する

ジェルネイルをすると爪が薄くなる??

以前ご紹介したブログでまさかの爪は呼吸をしていないと言う事が発覚しました。
このように他にもよくある勘違いをご紹介。こちらもよくお客様から聞かれますが、改めて知ってもらいたい勘違いあるある。今回はこちらです。

勘違い2.ジェルネイルをすると爪が薄くなる
ジェルネイルやアクリルネイルを繰り返していると、自爪がボロボロになったり、爪自体が薄くなったりすると言われているけれど、実はこれも勘違い。
皮膚科専門医で爪の専門家でもあるダナ・スターン医師は「ジェルやアクリルによる爪のダメージのほとんどは、オフの技術が不十分なために起こる」と説明。

具体的にどういった場面で起こりやすいかについて、スターン医師は「自己流でマニキュアを落としてしまうとき、もしくは、過度に熱心なネイリストのなかには爪を保護している層まで削ってしまう人もいるから、そのときかな」とコメント。また、ネイルサロンで使用されるジェルリムーバーのなかには、爪をひどく乾燥させるものもあり、これも原因のひとつだとスターン医師は言う。


そうなんです!ジェルやアクリルをすると爪が痛むのでは無く、大切なのはオフのやり方なのです!自分で剥いて取るなんて絶対ダメ‼︎これこそが1番爪を痛めるのです。
更に言うと…きちんとメンテナンスをしていると何年経っても自爪は綺麗に健康に保たれますよ。
私はもうかれこれ20年以上お休みする事なくネイルをしていますがいたって健康爪です。

Nail & Eyelash専門店 日本人スタッフが丁寧に仕上げます

  • 登録日 : 2021/04/11
  • 掲載日 : 2021/04/11
  • 変更日 : 2021/04/11
  • 総閲覧数 : 66人