Young Japanese Breast Cancer Network / SF

BCネットワークは,アメリカ認定の非営利団体です。

【BCネットワークについて】
 BCネットワークは、2005年に設立されたニューヨーク発信の米国認定非営利団体です。
 日米両国に在住の日本人女性達に乳がんに関する最新の情報、乳がん治療後の生活の取り組み、乳がん早期発見、啓発情報発信を押し進めていく団体です。
 当団体は2005年の設立以来、ニューヨークを本拠に日本人女性を対象として乳がんの早期発見啓発、最新の乳がん治療情報を、イベント開催とホームページを通じ多くの方々に発信して来ました。15年前に初めたニューヨークのみならず、10年前からは日本各地(東京、横浜、京都等)へも展開しています。また5年前からは、ロサンゼルス近郊でも毎年、乳がん早期発見啓発セミナーを開催しています。米国各地のイベントでは在日本国の総領事館の後援も頂き、総領事夫人の挨拶を頂戴しています。
 そして2018年11月には、在住する日本人・日系人の数が全米7位のサンフランシスコ・ベイエリアでBCネットワーク・サンフランシスコ支部を発足させました。その第一回目となるイベントは9月29日に開催されます。Knowledge is power. 正しい知識は患者自身の力、支えになると信じて活動しています。 
<過去の活動内容など>BCネットワークHP: http://bcnetwork.org
 

【乳がんについて】
 日本人女性で罹患率が一番高いのは乳がんです。乳がんは、米国でも8名に1人が一生涯の中でかかると言われて10年以上が経ちます。米国の日系移民の乳がん罹患率は、日本に住む日本人よりも高く、米国人と同様であることが研究により明らかにされています。一方で、死亡率では乳がんは5位。つまり、がん告知されてからの生存率が高いがんであり、定期検診で早期発見が可能ながんなのです。
(資料:国立がん研究センターがん情報サービス「がん登録・統計」)

【お問い合わせ先】
BCnetwork San Francisco Bay Area
Kyoko Nomura(野村京子)

Tel:917-566-9529
Email:bcnetsf@gmail.com
Facebook:www.facebook.com/bcnetworksf/
Website : http://bcnetwork.org
(過去のセミナー動画などもご覧になれます)