「専門サービス 」を表示中

    • 知って得する / 専門サービス
    • 2018年08月17日(金)

    キレる大人。爆発する怒りの下にある感情は?

    昨日、ふと、インターネットでキレる大人の動画をみてしまいました。



    怖かった。悲しかった・・・。



    -


    複数車線のある、高速道路のようなところで、後ろの運転手に「キレた」と思われる若い男性が、


    道路のど真ん中に止めた車から出てきて、後ろの車までやってきて、


    怒鳴ったり、ドアをガチャガチャ開けようとしたり・・・。



    すぐに、カメラで撮られていることに気が付いて、最後に、火のついたタバコを車に投げつけて



    怖い顔で睨みながら、前の自分の車に戻って行きましたが、







    この動画をみて、私は、まず「怖い」「恐怖」の感情が湧いてきて、


    そして、自分の怒りを、自分より弱いと思われる人に対して撒き散らして発散する行為に、大きな「怒り」を感じて、


    そのあとに、このキレてる人の「怒り」の下には、大きな「傷ついた心」や「悲しみ」があるんだろうなぁ、と、「悲しく」なり、


    最後には、どうしたらこういうことがなくなるんだろうと・・・途方にくれる気分になってしまいました。



    -




    「キレる大人」は、本当は、傷ついていて、寂しくて、


    「キレる大人」に必要なのは、人間の柔らかい感情、「悲しみ」「恐れ」「傷ついてる」などを話せる安全な、人や場所で・・・。



    わかってはいるけれども・・・。


    問題の大きさに、また、途方にくれる気分になってくるのですが・・・







    「キレる大人」を減らしていくために


    私たちができることは、


    当たり前のことですが、



    子供たちを、感情をうまく処理できる大人に、育てていくこと・・・。



    今日は、私も、まだ感情の整理中なので、そんなことしか思いつきません。



    -


    Peace Begins at Home.



    平和は家庭から始まる。



    どんな大きな問題も、そこから始めるしかないと思います。

    • 知って得する / 専門サービス
    • 2018年07月23日(月)

    感情の役割と、感情を無視したらどうなる?

    こんにちは。

    Marriage and Family Therapist の池田陽子です。




    -




    感情の役目って何でしょうか?



    人間の「基本感情」とは


    悲しみ、怒り、恐れ、喜び、愛情を感じること、嫌悪感、驚き


    などです。




    これらの感情は、人間が、持って生まれたもので、


    人間であるのならば、皆、感じるものです。






    感情は、自分にとって良いこと、必要なこと、危険なこと、好きなこと、嫌いなこと


    などを私たちに教えてくれるインフォメーションであって、



    だから、感情に、「良い感情」「悪い感情」はありません。



    感情は、「ある」もので、


    人間であれば、感じなければおかしいもので、



    今、自分が感じている感情を、見つめて、安全に、昇華することは、とても重要なライフスキルです。




    -



    悲しみや怒りを「悪い感情」だと思って、その感情を無視したり、意識の下の方に、押しやったりし続けていると、



    不安、罪悪感、恥


    のような、基本感情を抑制しようとする、もっと苦しく、重いものを感じたり、


    お酒、ドラッグ、ゲーム、買い物、過度の心配性・・・・

    などなど、挙げたらきりがありませんが、


    基本感情を麻痺させるために、何かに、中毒になってしまったりしまいます。




    -



    基本感情は人間なら必ず感じるもの。


    「悪い感情」などというものはないのです。


    自分の内側を見つめ、自分が感じている感情を、まず、受け入れることから。


    はじめてください。





    ---

    Yoko Ikeda, LMFT. カリフォルニア州とオレゴン州のLicensed Marriage and Family Therapist. オンライン・ビデオカウンセリング&セラピー。個人・カップル・子育て支援。日英両語。www.yokoikedalmft.com

  • 1/1
  • 1