パノラマ

2018年5月12日~2018年5月12日 / San Francisco, California / スクール・セミナー

拡大
終了しました
会場 The Women’s Building 3543 18th Street #8, San Francisco, CA 94110
住所 3541-3543 18th Street, San Francisco, California, 94110 アメリカ合衆国
日程 2018年5月12日~2018年5月12日
時間 13時30分~17時30分
[時間詳細]

[アクセス]

最寄りバス停留所
SFMTA 18th St & Valencia St 停留所
SFMTA 18th St & Guerrero St 停留所
SFMTA 18th St & Valencia St 停留所
SFMTA 18th St & Guerrero St 停留所
SFMTA 18th St & Mission St 停留所

[会場詳細]

会場:The Women’s Building
3543 18th Street #8, San Francisco, CA 94110
アクセス: BART 16th Mission 最寄りのパーキング: Hoff Garage

かっこちゃん祭り『魂がゆさぶられる あなたに会える2日間』 第2日目:ドキュメンタリー映画と講演会

あの感動の2 0 1 2 年から6年ぶり かっこちゃんに再びサンフランシスコで会える!
ドキュメンタリー映画3本とかっこちゃん講演会♡

5月12日(土)
山元加津子監督ドキュメンタリー映画と講演会
All Together Now演奏

開場 1:30pm
1:45〜3:15pm

『銀河の雫 はじまりはひとつ』 英語字幕あり
私はあなたかもしれないし、野の花かもしれない。宗教も人種もみんないろい ろでも、本当はひとつ。たとえば争うということは、目が手を攻撃したり、足が手 を攻撃したりするようなもの。争う必要はなくて、みんなが、お互いを思いあっ て生きて行くことができるはず。そして自分のことも大好きでいたいと湧き上が るように思える映画。

開場 3:00pm 3:30〜5:30pm
山元加津子講演会&All Together Now演奏

参加費:予約制 締め切り 5月10日
5/12 予約のみ 映画のみ $17 講演会のみ $35 映画&講演会 $45

会場:The Women’s Building
3543 18th Street #8, San Francisco, CA 94110
Tel: (415) 431-1180
アクセス: BART 16th Mission 最寄りのパーキング: Hoff Garage

お申し込み:
https://goo.gl/forms/ihbW8NNI6USgh4J53

お問い合わせ:
415-550-0942
maco.hikari2011@yahoo.com

************************
山元加津子(かっこちゃん)

1957年石川県金沢市生まれ。富山大学 理学部化学科卒業。元特別支援学校教 諭、作家、映画監督。 愛にあふれた彼女のメッセージは、著書 や講演を通じて全国に広がり、子どもた ちだけでなく心を閉ざしていた大人たち の心を開き、奇跡のような出来事が次々 と起こっている。2007年に完成したドキュ メンタリー映画「1/ 4の奇跡〜本当のこ とだから〜」はそうした彼女の活動を追 った作品で、海外19カ国以上で、自主上 映会が開催。その後の「宇宙(そら)の約 束」、「僕のうしろに道はできる」と共に世 界中で上映。2016年には『銀河の雫 は じまりはひとつ』を監督。 著書は、小学校教科書に掲載された他 「本当のことだから」 「ゆうきくんの海」 「魔女モナの物語」 「きいちゃん」 「手を つなげば、あたたかい」など40冊近い。

白雪姫プロジェクト:http://www.shirayukihime-project.net/

かっこちゃんが提唱する「白雪姫プロジェクト」は、病気や事故のために意識が無く、回復の見込みが少ないと思われてきた「植物状態」と言われる世界に何十万人も居られる方たちは、これまでベッドで長い間寝たままの生活を送ってこられました。 けれど、意識を取り戻し、食べる、思いを伝えるなどの生活行動を取り戻すための方法がある事がわかってきて回復の方法や、それにつながる意思伝達の方法、口から食事をとること、リハビリの方法、介護の方法などの情報を集め広めるプロジェクトです。私たちは「誰もが思いを持っていて、回復する可能性がある」ということが当たり前になっていく世界をめざします。白雪姫は王子様の愛によって、目覚めることができました。そして白雪姫は森の動物やこびとたちともすぐに仲良しになりました。私たちは、国や肌の色の違い、体の大きさや背の高さの違い、宗教や、性別や、障がいのあるなしや、考え方など、いろいろな違いがあってその違いはとても素敵なこと。ひとりひとりがみんな素敵で大切な存在であり、お互いに尊重して誠実に向き合って、みんなで幸せに生きていくことも考えていきます。

[お問い合わせ先]
SF ガイアボランティアグループ
415-550-0942
maco.hikari2011@yahoo.com
  • [言語]日本語
  • 登録日 : 2018/03/09
  • 掲載日 : 2018/03/09
  • 変更日 : 2018/03/09
  • 総閲覧数 : 139 人