営業中閉店時間 18:00 まであと 1:20
日曜日 定休日
月曜日 8:30-18:00
火曜日 8:30-18:00
水曜日 8:30-18:00
木曜日 定休日
金曜日 8:30-18:00
土曜日 8:00-12:00
※緊急時はご連絡してください
定休日:木、日、祝日

スガワラ カイロプラクティック

機能神経科とスポーツカイロプラクティックを専門としています。スポーツコンディショニングのケア等、お気軽にご相談下さい。

パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ
身体の動き、内臓の機能、五感(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)は中枢神経(大脳、小脳、脳幹)に支配されています。

背骨の動きが悪くなると、抹消神経、中枢神経の機能が低下し、身体の不調を招きます。

カイロプラクティックは、投薬以外の方法で身体の不調を整える医療です。
カイロプラクティックとは

1895年夏、ダニエル・デイビット・パーマー(D.D.Palmer1845~1913)が、自らの手を使って、清掃員の男性の聴力を回復させたことから、カイロ=「手」とプラクティコス=「なされる/技術」という言葉を合成した「カイロプラクティック」と名づけられました。そして、D.D.パーマーの息子であるB.J.パーマーによって発展した、とされています。
『カイロ=整体?』は誤解です!!

整体は、筋肉や骨(関節)の歪みを、人の手によって改善していく民間療法。カイロとは、背骨の矯正を主眼とする医療体系の一種です。アメリカでは、カイロプラクターとは州免許を持った医師なのです。

そして、カイロプラクターとしての資格を取得した後、医師たちは各々自由にスペシャリティの勉強をすることが許され、治療可能な幅を広げて行きます。
どんな病気・痛みに効くのか?

腰痛肩凝り、首の痛みなどはもちろんのこと、 めまい、高血圧、アレルギー、眼振、複視、反射性交感神経ジストロフィー(RSD=reflex sympathetic dystrophy)、嘔吐、不整脈、運動失調、歩行困難、震え、頻尿、頭痛、耳鳴り、虚弱、てんかん、脳性まひ、うつ病、自立神経失調症、平衡感覚障害、脳卒中後のリハビリ、子供の成長痛、早期の関節炎、また、捻挫や肩の痛みなど、スポーツによる怪我など。

カイロはパーキンソン等の難度の高い症状にも効果を発揮しています。
予想外の症状が治癒します。どんな症状でも諦めないで下さい。

慢性、急性、問わず、まずは医師にご相談ください。
子供の病気

自閉症(アスパーガー症候群/アスペルガー症候群 / 高機能自閉症/OCD)
多動症(ADHD/ADD)
学習障害(LD)
発達障害

など、治る病気です。
投薬以外にも治療方法があることを知ってください。
医師の紹介

Dr. HIRO SUGAWARA

1990 Palmer-Westカイロプラクティック大学卒業
D.C.(Doctor of Chiropractic)

1992~ Sunnyvaleで開業

1994 公認スポーツカイロプラクター資格取得

1995~2000 Palmer-West大学で講師を務める

1998~ Chiropractic Neurologyの講義を受ける
今もっとも興味のるテーマはADD(注意欠陥障害)、ADHD(注意欠陥多動性障害)、Autism(自閉症)

2005 機能神経科、平衡感覚障害リハビリテーション講座終了

2008 Auto Safety Trainer(交通事故のスペシャリスト)としても講座を終了

2011 Developmental Disorder Specialty Seminar(発達障害児スペシャリティーセミナー)講座終了
カイロは面白い!

Dr. Sugawaraがスペシャリティとして学び続けている Functional Neurology (機能神経学)

治療が不可能だと思われていた症状に対しても、治療法を見出しているスペシャリスト、Dr. Carrick

Dr. Sugawaraは、Dr. Carrickが実践するような、例えばパーキンソン等の難病の治療方を見出す、不可能と思われたものも、可能にする医療を目指しています。

どんな症状も、諦めてしまわずに、ご相談ください。



下記をクリックいただきますと、
現在掲載中のコラムをご覧頂けます。

 カイロプラクティックは面白い! 
面倒な保険の申請を代行致します。日本語でお気軽にお問合せください。

電話 : 408-738-0707