地域の生活基本情報

びびなび生活情報コラムは留学、転勤などで引っ越してきた方々に各地域で必要な生活情報をお伝えするコラムです。教育、医療、金融、飲食業など様々な種類の専門家が生活に必要な情報を提供します。

2018年11月 6日更新

ベイエリアではじめての物件探し、注意するポイントは?!

世界的に有名なIT企業が多く集積しているアメリカ・カリフォルニア州のシリコンバレー。
その中心地のサンノゼはカリフォルニア州有数の都市でありながら、全米一治安が良いことでも知られています。

そんなサンノゼでの物件探しについて、今回はグループ全体で年間2,000件以上の駐在員様向け住居の仲介実績を誇るスターツ・サンノゼの野上様にお話を伺いました。

Q...
駐在員のご家族で家探しをする際に注意すべきポイントを教えて下さい。
A...

駐在員のご家族で家探しをする際のポイントは2つあります。

1,学校区

ご家族で物件を探される際に、物件探しの最も重要になるポイントは「学校区」です。 お子様が小学校、中学校、高校に通われる際に、ご入居される物件のエリアによって決められた学校区に通うことになります。そのため、事前にどこの学校(区)にお子様を進学させたいかを決めることが重要になります。詳細については、後ほどご説明させて頂きます。

2,物件のタイプ

物件タイプを大きく分けると、一軒家派とアパートメント派に分かれます。大きな違いは、一軒家ては個人が所有し、アパートメントは法人が一括所有/管理している物件を指します。一軒家を選ばれる方は、比較的大きな間取りで庭などがあり、バーベキューなどを楽しみたいという方や音の問題などを気にされて選ばれる方が多いです。一方、アパートメントを選ばれる方は、管理人やセキュリティーが敷地内にあり、安全性やトラブル対応がスムーズで安心できるというポイントで選ばれる方が多いです。

Q...
ご契約の簡単な流れを教えて下さい。
A...

ご契約の流れを紹介させていただきます。

①ご要望

(エリア/物件タイプ/間取り/ご予算/入居時期)を決めます。

②ご準備

申込みを行う際に必要な書類をご準備します。
※クレジットヒストリーが無い場合は、収入証明が必要になります。収入証明に記載されている金額の目安は、お家賃の2.5倍~3倍です。

③物件調査

ご入居の1カ月前から、物件の空き状況が分かりますので、ご入居日に合わせて物件を調査します。

④物件ご案内

実際に物件の内見を行い、物件を選定します。

⑤お申込

物件が確定したらお申込を入れます。物件によって書式はことなりますが、基本的にはお勤め先、所得、犯罪歴の有無などを記載します。また、戸建てやコンドミニアムの場合は、複数のオファーが入ることがあり、その場合は、オーナー側が一番良いと思った方を選びます。
※アパートの場合には、審査費用35~45ドル/人+デポジット500~700ドルを支払います。
申込み後にキャンセルした場合、審査費用は返金不可ですが、物件によって24~36時間以内のキャンセルでしたら、デポジットは返金されるケースがあります。気に入った物件があったら、物件を確保するために申込みを行い、その後に検討されるのも一つの方法です。
戸建ての場合は、審査費用のみの支払い/もしくは申込費用なしのケースが多いです。

⑥ご入居準備

入居審査が通ったのち、ご入居日までに下記のご準備が必要となります。

A:前家賃+デポジット(入居審査後に必要なデポジットが確定します。)

クレジットヒストリーが無い場合は、家賃の1カ月分を追加デポジットとして要求されるケースが多いです。また、初期費用の支払いのみ通常のチェックではなく、キャッシャーズチェック、もしくはマネーオーダーで支払うケースが多いので、銀行などでご準備が必要です。

B:PG&E、水道、ゴミの名義変更手続き

このエリアでは、電気、ガス、水道、などは使える状態のままになっている事が多く、新しく開栓する必要はありませんが、支払う名義人の変更手続きを行う必要があります。名義変更はオンラインでお手続き可能ですが、PG&Eに関しては、SNNをお持ちの方は、オンラインで変更手続きが可能ですが、SNNが無い方は直接最寄りのPG&Eのオフィスでお手続きが必要となります。アパートメントの場合は、水道、ゴミは管理会社が契約しているので、PG&Eの変更手続きのみとなります。

C:賃貸人保険(Renter’s Insurance)の加入

ご入居までに賃貸人保険に加入する必要があります。

D:搬入の手続き

アパートメントの場合、引越し業者が荷物を搬入する経路やEVを確保する為、事前に管理会社に届け出る必要があります。

⑦ご入居

入居審査が通ったのち、ご入居日までに下記のご準備が必要となります。
ご入居の時間を事前に確定して、ご入居のお手続きを行います。その際に、入居する物件に傷が無いか、問題が無いかなどを確認を行い、MIMO(move-in Move-out)を記載します。この書類を基に退去時に物件の状態を確認するので、きちんと確認を行う必要があります。
※傷の状態などは、写真などで証拠を残しておくことをお勧めします。

Q...
シリコンバレーの学校区の情報に関して教えてください。
A...

シリコンバレーエリアの学校区の情報は下記サイトで確認することができます。

参照リンクはこちら

このサイトでは、学校区のレベルを1~10で評価したり、学校の特徴などを詳細に記載されています。
下記エリアは上記サイトで8-10で評価されており、比較的学校区の良いのエリアとなります。バーリンゲーム、フォスターシティー、メンロパーク、パロアルト、ロスアルトス、クパチーノ、サニーベール(一部)、ウエストサンノゼ(一部)など。

※ご要望の学校区内にご入居された場合でも、学校の定員オーバーで一時的に他の学校に通うことがあります。物件を決める場合は、学校の空き状況なども事前に確認することをお勧めさせて頂きます。

Q...
日本から初めてシリコンバレーにオフィスを立ち上げます。
オフィス物件の紹介もしてくれるのでしょうか?
A...

はい、商業用物件もご紹介しております。

スターツの強み
「世界中のネットワーク」「実績」「日本基準のサービス」

当社は日本で、管理物件数は45万件、総合不動産店舗「ピタットハウス」を約500店舗展開し、様々な不動産仲介ケースを経験しています。約30年前には海外事業部が発足。世界21カ国32拠点を超える都市で、オフィス・工場などの経営資源の売買仲介から、年間2,000件以上の駐在員様向け住居の仲介まで実績を積み重ねています。国ごとに常識が異なる海外では、日本人視点での支援を受けることは難しく、多くの日本人が課題を抱えています。 当社は、日本に本部機能を有すことで、世界中の拠点で日本人の感性にあうサービスを日本語で提供します。

今回のコラムニスト
会社・団体名Starts San Jose
名前Takashi Nogami(Vice President)
経歴

イギリスにあるBrighton Universityで建築の修士課程を卒業後、2006年にスターツに入社。日本国内で税務コンサルティングを含めた提案業務に携わった後、20112年にインドネシア、2014年にLAに責任者として赴任。2015年よりシリコンバレーと呼ばれるIT産業の中心都市サンノゼで新拠点を設立し、日系企業及び日本からのお客様に対して、売買・賃貸仲介・不動産管理を行う業務を行っている。

2018年11月 6日更新

上記は記事更新日時点の情報をもとに執筆されています。最新情報は異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Information

あなたの街の生活情報サイトびびなび(Vivid Navigation, Inc.)
びびなびは世界中の地域で生活情報を取り扱っているウェブサイトです。
こちらの「びびなび生活情報コラム」は、弊社による執筆ではなく、各分野の専門家の方々にそれぞれの地域で役立つ生活情報を提供していただいております。
特に留学、転勤などで引っ越してきたばかりの方々にご活用いただけましたら幸いです。

Vivid Navigation, Inc.

Harbor City, CA / 東京江東区