パノラマ

教育・習い事 / 無料体験

拡大

≪プレゼンテーションコース≫通常1時間$60が今なら$50!しかも初回カウンセリング無料

期限8月末まで
  • Equality English 英語コーチ
  • ., サンフランシスコ, カリフォルニア州, 94103 アメリカ合衆国
  • TEL: +1 (415) 278-1505

自信があるプレゼンだからおもしろい『英語が苦手ですので』はご法度! ーアメリカ流プレゼンの3つのコツー

日本国内では良いとされているプレゼンスタイルでも、
アメリカでは聞いている人にあまり響かないケースがほとんどです。

日本では完璧に率なくこなすことを重視されますが、
アメリカでは心から『おもしろい!』と言えるプレゼンテーションがいいプレゼンテーションと評価されます。



なぜアメリカ人はあんなに上手におもしろく話すのでしょうか?

◆今回はアメリカのプレゼンの3つのコツを教えます◆
━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━

1.アメリカプレゼン資料の情報量は日本の3分の1以下
日本人は1つのスライドに情報を詰め込みすぎる傾向にあります。本番はスライドの内容をなぞっているだけ…という方も。
文字の多いスライドを見た時点でアメリカ人の興味は半減されてしまいますので要注意!

━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━

2.暗記もメモも不要!大事なのはその場をオーディエンスと楽しむこと
暗記した長い説明を1つでも間違えると不安になりどんどんとつまらないプレゼンテーションとなってしまいます。
質疑応答や対話を楽しむことでお互いにリラックスした状態でプレゼンテーションを楽しむことができます。
オーディエンスにふさわしいプレゼン内容、方法、ジョークの使い方、時事ネタなどをうまく盛り込み、いかにオーディエンスを巻き込み惹きつける話をするかが勝負です。

━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━

3.自信満々に話すのがアメリカ流プレゼンの絶対マナー
謙虚な日本文人にとって一番難しいのが自信を持って話すこと。
失礼のないように…と『英語が苦手ですので』とついつい前置きしてしまいそうですがこの言葉はかえって逆効果。
立ち振る舞いや仕草などを少し変えるだけであなたのプレゼンも一気に自信があるように見えます。



▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

より詳しく知りたい人はニコラス先生の
プレゼンテーションコース無料カウンセリングへ進もう!
お申込み:coachgattig@gmail.com

≪プレゼンテーションコース≫とは?
大手企業・大学で講師を務めたニコラス先生による個人レッスン。
無料カウンセリングの後にあなたに合った講座内容をご用意。

★通常1時間$60が今なら$50(8月末まで)
★初回カウンセリング無料

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

英語でのプレゼン、レポートや履歴書の添削、発音の指導まで、 Equality Englishではビジネス英語のスキルを確実に上げたい人向けプログラムをご提供しています。

  • 登録日 : 2018/08/06
  • 掲載日 : 2018/08/06
  • 変更日 : 2018/08/06
  • 総閲覧数 : 89人