パノラマ

金融・保険 / 知って得する

リタイヤメント、それとも転職? ~401kプランをあなたの希望にそって運用するヒント~

より多くの職場で、以前に比べ多くの雇用者が長く働き続けることを考えているため、現在の職場を退職する際にリタイヤメント資金を守り、
そして増やすことができるかどうかは、かつてないほど重要になっている。
そこで簡単に理解できるオプションをいくつか挙げてみよう。


1.引き出ししないこと
例えば、あなたが転職しようとしていて現在の401kに丁度1000ドルのリタイヤメント資金があるとしよう。
職場をやめた時点で、なぜ、その401kの資金を引き出さないの?と考えるかもしれない。
だが、実際には、この選択肢を考慮することはほとんどなく、仮にあるとしても少なくとも59歳半になるまでは考えるべきではない。
さもなければ、IRSはこの引き出しを期限前払い戻しと見なし、その金額に対して10%の追徴税を課するだろう。
更に、401kのアドミニストレーター(*多くの場合会社の総務部にあたる)は、払い戻し金全額に課せられるべき連邦所得税としてその金額の20%を天引きするだろう。
つまり、自分の年齢や税率区分によって1000ドルの引き出し額のうち700ドルしか受け取れないかもしれない。
もっと重要なことは、その積み立て金に関わる複合的な増加―つまり自分の資金につく利子に加えて更に利子を得るという利点を放棄するということである。


2.401kのプランを課税繰延として増やし続けること
多くの401kプランには、その会社を辞めても積み立て金をそのプランに残して置けるオプションがあり、これは、あなたが払い戻しを始める必要が来るまで、そこに残した資金を課税繰延として増やす簡単かつ便利な方法である。
しかし、また、その積み立て金を新しい401K プランやIRAに移動することもできる。
これらの3つのオプションの中でどれが最も良いのかを比べてみるのもいいであろう。


3.一般に、よりよい投資の選択肢があるプランを選ぶこと
現在の雇用主に交渉力があるなら、その401Kプランは、新しい雇用主の提供するプランやIRAより、効率よく運営されまた、手数料が安く投資ができる場合もあるーIRAで選ぶより多くの投資オプションさえあり得る。
従って、リタイヤあるいは転職する際、もしそのオプションがあるなら現在のプランを続けることも理にかなっているとも言える。
IRAと現在のプランを比較する際、もう一つ考慮すべきことは、401kの投資選択を評価する際に使われるプロセスは一般的に言って、IRAの場合より高い基準の条件を満たしてことが多い。


4.手数料の問題
投資手数料の支払いは、リタイヤする時にあなたの利益や資金に直接影響を及ぼすものである。
401kプランの増加により、低コスト・インデックスファンドを利用することができ、手頃な価格のターゲット・デート・ファンドが個別の投資グループの中から選択するより投資選択決定がそれほど複雑でないようだ。
とは言うものの、高い手数料がかかるという理由だけで優良ファンドを必ずしも無視するべきでない。


5.積立金受領のスケジュールに注意
あなたが401kの口座に積み立てたお金を常に100パーセント受け取る資格があるが、その反面雇用主の拠出金はあなたが受領資格を得るまで働いた後のみ自分のものになるもだ。
会社を辞める前にいつ受領資格を得るのか調べておく必要がある。



Securities offered through LPL Financial, Member FINRA/SIPC.
Disclosure: This material was created for educational and informational purposes only and is not intended as ERISA, tax, legal or investment advice. LPL Financial and its advisors are providing educational services only and are not able to provide participants with investment advice specific to their particular needs. If you are seeking investment advice specific to your needs, such advice services must be obtained on your own separate from this educational material.

Kmotion, Inc., 412 Beavercreek Road, Suite 611, Oregon City, OR 97045; www.kmotion.com

© 2017 Kmotion, Inc. This newsletter is a publication of Kmotion, Inc., whose role is solely that of publisher. The articles and opinions in this newsletter are those of Kmotion. The articles and opinions are for general information only and are not intended to provide specific advice or recommendations for any individual. Nothing in this publication shall be construed as providing investment counseling or directing employees to participate in any investment program in any way. Please consult your financial advisor or other appropriate professional for further assistance with regard to your individual situation.

生命保険、年金、資産運用、学資保険など、お金と賢く付き合う方法をアドバイスいたします

  • 登録日 : 2017/08/07
  • 掲載日 : 2017/08/07
  • 変更日 : 2017/08/07
  • 総閲覧数 : 42人